「goo」W杯関連検索キーワードランキングを発表 ~検索キーワードから見るドイツW杯~

平成18年6月21日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

「goo」W杯関連検索キーワードランキングを発表
~検索キーワードから見るドイツW杯~
URL:http://ranking.goo.ne.jp/

 NTTレゾナント株式会社(*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行)は、インターネットポータルサイト「goo」(*2)で提供中の各種ランキングを紹介するコーナー「gooランキング」にて、「goo」での検索回数に基づいた「W杯関連検索キーワードランキング」を発表します。
 「W杯関連検索キーワードランキング」には、「検索数で見るドイツW杯ベストイレブン」(フォーメーション別)、「ポジション別ランキング」(FW、 MF、DF、GK)、「選手名総合ランキング」の3種類があり、ウェブ検索における各選手の注目度はもちろん、W杯に対するユーザの関心の動向を知ることができます。ランキングは5分おきに集計した最新のランキングのほか、1日ごとに集計したランキングを閲覧することが可能です。「goo」ではW杯開催中の期間中、本サービスを提供します。
 また、「goo」では、W杯関連検索キーワードランキングのほか、「gooスポーツ ドイツW杯特集」を展開、ウェブ検索では出場国の対戦カード及び全出場選手のプロフィールを簡単に検索することができます。

1. 検索数で見るドイツW杯選手ランキングについて

■概要
「goo」のウェブ検索における検索キーワードについて、W杯出場国の全選手名736名のデータベースと照合し、検索回数を基に選手名のランキング集計を行っています。集計は5分おきに行い、注目されている選手名をリアルタイムに知ることができます。
ランキングでは、3-5-2、4-4-2、4-3-3といった、フォーメーショ別にベストイレブンを集計する「検索ベストイレブン」、FW、MF、DF、GKに分かれた「ポジション別ランキング」、全ポジションを合計した「選手名総合ランキング」を提供しています。
■掲載ランキング一覧
・検索ベストイレブン(3-5-2)
・検索ベストイレブン(4-4-2)
・検索ベストイレブン(4-3-3)
・ポジション別ランキング FW
・ポジション別ランキング MF
・ポジション別ランキング DF
・ポジション別ランキング GK
・選手名総合ランキング
※各ランキングは、「gooランキング」(URL:http://ranking.goo.ne.jp/)トップページから、「検索数で見るドイツW杯ベストイレブン」をクリックしてご覧ください。
■総評
・一日ごとの集計結果を見てみると、全般として前日もしくは当日の試合で活躍した選手が翌日のランキングで急上昇しています。
【急上昇した選手の例】(順位は選手名総合ランキングによる)
ベッカム(イングランド)    6/10パラグアイ戦 (6/9 :23位→6/10: 5位)
メッシ(アルゼンチン)     6/16セルビア・モンテネグロ戦 (6/16: 13位→6/17: 3位)
リュングベリ(スウェーデン)   6/16パラグアイ戦 (6/15 :44位→6/16: 1位)
川口能活(日本)        6/18クロアチア戦 (6/18 :15位→6/19: 5位)
・リアルタイムでランキングの推移を見ていくと、出場していた選手の検索回数が試合直後に急上昇する傾向があり、試合で興味を持った選手についてすぐにインターネットで情報を調べるというユーザの行動が浮かび上がっています。
・ちなみに、第二検索ワードでは、「クロアチア」では、「料理」「地図」など、国そのものに対する関心が高いことがうかがえます。また、「パブリックビューイング」も多く検索されており、2002年日韓共同開催の大会を経て、日本でもパブリックビューイングが一般化してきたといえます。
「ブラジル」については、「ロナウジーニョ」、「カカ」など、サッカー選手そのものに関する興味が高いことをうかがわせるものや、「日本 条件 得失点」など、日本代表の予選突破に関する情報ニーズが高いといえます。
また、「ワールドカップ」「W杯」等では「日程」が上位に来ており、試合の予定をネットで調べる行動が見て取れます。
他には「中田英寿」で「眉毛」というものもあり、サッカー選手のルックスにも関心が及んでいると思われます。
■集計方法
「goo」ウェブ検索において実際に検索されたキーワードのうち、W杯出場選手名に合致するキーワードを抽出し、5分おきにランキング化。

2. 「goo」におけるW杯関連情報の提供について

(1) gooスポーツ ドイツW杯特集
「gooスポーツ ドイツW杯特集」では、全試合の試合日程、試合のリアルタイム速報、写真つき試合戦評を提供しています。
「gooスポーツ ドイツW杯特集」のURL:http://number.goo.ne.jp/2006/
(2)「goo」ウェブ検索におけるW杯関連情報の表示
「goo」ウェブ検索では、W杯関連の情報について、以下の対応を行い、ユーザーの利便性を高めています。
・選手名をキーワードとして検索した場合、全代表選手のプロフィールを検索結果画面上部に表示します。また、「gooニュース」にて当該選手名に一致するニュースがある場合はニュースを優先的に表示します。
・出場国名(「国名」、「国名」+「代表」)を検索した場合、各国の対戦カード、試合日程を検索結果画面上部に表示します。
・海外選手名を検索した場合、さらに情報を絞り込めるよう「選手名」+「XXXX代表」を「関連ワード」として提示。また、日本代表の選手名では、選手名の苗字のみがキーワードとして検索された場合、「推薦ワード」として、選手のフルネームを提示します。
・出場選手名、出場国名をキーワードとして検索した場合、画面右下に、現在W杯関連情報として検索されているキーワードを「最新ドイツW杯特集キーワード」として提示します。

3. 「gooランキング」について

「gooランキング」は、「goo」の各コンテンツへのアクセスランキングや売れ筋ランキングや「goo」で提供中の国内最大級のインターネットリサーチ・サービス「gooリサーチ」と連携し作成した、様々な
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス