携帯電話でも利用できる学校向け学習・コミュニケーション支援サービスの提供を開始 ~学校と家庭をインターネットでつなぐ、充実のコミュニケーション機能と学習補助機能で一歩先の教育環境を実現~

平成18年7月10日

報道発表資料

NTTレゾナント株式会社

携帯電話でも利用できる学校向け
学習・コミュニケーション支援サービスの提供を開始
~学校と家庭をインターネットでつなぐ、充実のコミュニケーション機能と
学習補助機能で一歩先の教育環境を実現~
URL:http://wdsd.net/

 NTTレゾナント株式会社(*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和才 博美)は、ASP方式による学校向け学習・コミュニケーション支援サービス「WEBで宿題」について、個人情報保護への対策強化や携帯電話に対応し利便性を高めるなど機能を一新し、サービス名を「ウェブでスクールプラス」に改め、本日より提供開始します。
 「ウェブでスクールプラス」は、メールアドレスなどの個人情報を厳重に管理しつつ、パソコン、携帯電話によるメールやウェブを活用することで電話連絡網や子どもを通じた書面での情報連絡といった学校と家庭との間のコミュニケーションを補完する機能と、ウェブ上で宿題の出題や回答、自動採点ができる機能など学習に役立つ機能を提供します。
 また、「WEBで宿題」でもニーズの高かったコミュニケーション機能については、「ウェブでスクールプラス」のコミュニケーション機能のみを利用できるサービスとして新たに「ウェブでお知らせ」を提供します。
 なお、「WEBで宿題」は私立中学校高等学校における連絡補助手段としての導入、また、文部科学省の構造改革教育特区(H17年度)の不登校支援取り組みでの採択など、全国での採用実績があり、今回の機能拡充を機に、NTTグループ各社や販売取次店との連携をさらに強化しながら、広く全国の学校向けに展開を図ります。

1.背景

 「gooリサーチ結果の『学校と家庭とのコミュニケーション手段への意識』に関する調査結果」(平成18年7月7日発表)によると、多くの保護者が学校とのコミュニケーションが教育において重要であると考える一方で、約半数の人が現状の学校とのコミュニケーション方法が不便であると感じています。その理由として「自分と先生との空き時間のタイミングを合わせることの難しさ」、「自分から一方的に先生の時間を占有しなければならないことへの遠慮」などタイミングや時間に関する問題が多くあげられています。また、学校と家庭との連絡手段についても、情報伝達の不確実さなどから、電話連絡網について半数以上の人が不安を感じているという結果がでており、学校と家庭のコミュニケーションにおいては、より簡単かつ、気軽にコミュニケーションがとれるツールが求められていることが推測されます。
 一方で、新しいコミュニケーション・ツールとしてのメールをはじめとしたIT活用への期待は高く、望ましい連絡手段として多くの保護者がパソコンや携帯電話のメールを挙げており、92.2%の人が学校と家庭との連絡手段としてITの活用が有効であると答えています。同時に、ITの活用の際に最も配慮して欲しい点として約6割の保護者が「メールアドレス等の個人情報の管理の徹底」を挙げており、今後の教育現場における IT活用の重要な課題になっています。
 NTTレゾナントでは、2004年より、学校と家庭をITで結ぶコミュニケーション支援サービス「WEB で宿題」を全国の学校に提供し、教育現場におけるITの効果的な活用を支援してきました。今回、全国の30校以上における導入実績を背景に、個人情報の保護、子どもの安全確保などのニーズに応え、携帯電話への対応や個人情報保護対策の強化を行い、さらに利便性、安全性の高い学習・コミュニケーション支援サービスを提供します。

2.ウェブでスクールプラス」について

 「ウェブでスクールプラス」は、NTTレゾナントで提供中のASP方式による学習・コミュニケーション支援サービス「WEBで宿題」を大幅に機能強化し、更に利便性を高めたサービスです。
 本サービスはASP型で提供するため、導入にあたっては初期費用・保守費用の負担が不要で、児童・生徒数分の月額利用料のみで利用できます。また、情報連絡機能と宿題等の学習機能を備えた「ウェブでスクールプラス」と、情報連絡機能に絞った「ウェブでお知らせ」の2つのサービスプランを提供することで、各校の状況に合わせた導入が可能です。
(1) 特徴
<コミュニケーション機能>
学校と家庭とのコミュニケーションに役立つ機能を中心に、児童・生徒、保護者、先生が大きな負担なくITの活用とITリテラシーを無理なく向上させることができる以下の5つの機能を提供します。
・担任通信欄
生徒と先生、先生と保護者間でお互いに開封確認ができる機能を備えたウェブ上のメッセージ通知機能です。メッセージが届くと、あらかじめ登録されたメールアドレスにメッセージが通知されたことをお知らせします。携帯電話からも利用可能で、学校から保護者へ直接メッセージを通知できることから、保護者はいつでも好きなときに連絡事項を確認できると共に、子供を介した文書や電話よりも確実に情報を伝達することができます。
・掲示板
「クラス毎」「全校」「保護者」「生徒」の4つグループを設定したウェブ上の掲示板です。書き込み、閲覧ともに導入校の関係者のみに限定され、書き込んだ人の氏名が確実に表示されるため、安心してご利用いただけます。
・多目的掲示板
教師がテーマや参加者を限定し活用できる掲示板です。教員同士の情報共有やPTAの議事録の掲載などに利用できるほか、テーマ別に教員間の事務連絡、業務連絡が可能です。
・行事アルバム/学級新聞機能
ホームページ形式で学級新聞や学校行事のアルバムなどを作成することができます。画像も豊富に保存、表示することができ、導入校の先生、生徒、保護者にしか閲覧できないため、顔写真の掲載も安全です。作成については、ホームページ作成の知識がなくても簡単に記事や画像を取り込むことができます。
・予定表機能
宿題等の提出物、行事日程など、クラス単位、学校単位のスケジュールを書き込み、共有することが可能です。
<学習機能>
ウェブを利用した学習に役立つ機能として、主に以下の2つの機能を提供します。ウェブ上で簡単・便利に宿題を出題できるだけでなく、コ
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス