「goo」の携帯電話向け検索サービス強化の一環で無料Q&Aサービス『教えて!goo』を携帯電話から検索可能に ~215万件におよぶ良質な質問と回答をいつでもどこでも
手軽に検索し参照可能~

平成18年9月14日

報道発表資料

NTTレゾナント株式会社

 「goo」の携帯電話向け検索サービス強化の一環で
無料Q&Aサービス『教えて!goo』を携帯電話から検索可能に
~215万件におよぶ良質な質問と回答をいつでもどこでも手軽に検索し参照可能~
URL:http://mobile.goo.ne.jp/

 NTTレゾナント株式会社(*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和才 博美)は、携帯電話向け検索サイト「モバイルgoo」(*2)において、現在インターネットポータルサイト「goo」(*3)で提供している無料Q&Aサービス「教えて!goo」の質問と回答の検索と参照を可能にします。
 「教えて!goo」は、ウェブ検索を利用しても欲しい情報を得ることができないなどのユーザがウェブ上に質問を投稿し、経験や知識を持つ他のユーザから回答を得ることができる人気サービスで、これまでに寄せられた質問と回答は215万件におよびます。 質問に対して回答が寄せられる割合は99%を超え、満足率も86%に達するなど良質なユーザコミュニティを基盤とした役に立つ知識が集積しているサービスです。 これにより、「モバイルgoo」は、他の携帯電話向け検索サービスにはないこれら膨大な「人の知恵」というデータベースを検索可能となり、いつでもどこでも疑問を解決することができるより機能的なサービスとなります。

1.携帯電話向け「教えて!goo」検索機能について

 「モバイルgoo」のトップページから、検索ワード入力ボックスの下のデータベース指定で、”教えて!goo”を指定して検索することによって、これまでに「教えて!goo」に寄せられた質問と回答を検索し、検索適合順に参照することができます。
 また、携帯電話向けの「教えて!goo」トップページも開設し、キーワード入力による検索のみならず、カテゴリから辿ったり、PC版の質問ナンバーからダイレクトにアクセスしたりして、質問と回答を表示させることもできます。
 これにより、「人の知恵」を反映したより的確な検索結果を提供可能になり、他の携帯電話向け検索サービスとの差別化を図ってまいります。

2.「教えて!goo」について

 ユーザの質問に対し、その内容に関する経験や知識を持つ他のユーザが回答を寄せる無料の質問回答サービスです。
 質問内容をWeb上に投稿(会員登録要:無料)すると、同じく会員登録済みのユーザに対し、あらかじめ登録した得意の回答ジャンルに応じて、該当ジャンルに質問が投稿された場合にその旨メールで通知されます。これを受け、回答可能なユーザが回答を投稿すると、質問したユーザには回答が投稿された旨メールで通知されます。
 過去の質問および回答は蓄積され、その閲覧およびキーワード検索が可能です。閲覧および検索は会員登録不要で、215万件におよぶ質問回答は知識データベース検索サービスとしての活用も拡がっています。

3.今後の展開

 NTTレゾナントでは、携帯電話からの「教えて!goo」への質問や回答の投稿に対応するなど、携帯電話向けの機能拡充を積極的に行ってまいります。
以上
【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp
《 補足 》
(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
 NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。
(*2)【 モバイルgoo 】http://mobile.goo.ne.jp/
 「モバイルgoo」はNTTレゾナントが運営するインターネットポータルサイト『goo』で提供中の、携帯電話向けのコンテンツを検索・活用できるサービスで、着メロ、ケータイ画像の検索機能も提供するなど好評を得ています。また、「goo」のWeb検索サービスで好評をいただいている、検索結果にて有害コンテンツを非表示にするアダルトフィルタリング機能も備えるなど、どなたにも安心してご利用いただけるサービスです。
(*3)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 NTTレゾナントが運営する『goo』は、1か月あたり約3,190万ブラウザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約 612万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2006年8月の弊社ログシステムより、『goo』へのアクセスデータから、当該期間中にアクセスされたユニークブラウザ数をカウントし算出。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp