「goo」で、「動画革命東京」の特集サイトを開設 ~次世代アニメクリエイターの作品を動画共有サイト「ClipLife」で
無料配信するほか、オフィシャルブログも開設~

平成18年9月29日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

「goo」で、「動画革命東京」の特集サイトを開設
~次世代アニメクリエイターの作品を動画共有サイト「ClipLife」で
無料配信するほか、オフィシャルブログも開設~
URL:http://anime.goo.ne.jp/special/anime-innovation/

 NTTレゾナント株式会社(以下NTTレゾナント、*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和才 博美)は、インターネットポータルサイト「goo」(*2)で提供中のアニメ情報コーナー「gooアニメ」にて、株式会社シンク(*3)の100%子会社である有限会社アニメイノベーション東京(以下、アニメイノベーション東京、本社:東京都港区、代表取締役社長:森 祐治)が運営する個人や中小アニメーション制作会社のクリエイターのオリジナル企画を対象としたアニメーション制作支援事業「動画革命東京」の特集サイトを開設します。
 「gooアニメ」上で開設する特集「動画革命東京 -ANIME INNOVATION TOKYO-」では、「動画革命東京」が支援する4組のクリエイターのアニメ作品のイメージ映像を、NTTがトライアル提供している動画共有サイト「ClipLife」を利用して配信すると共に、制作過程を「gooブログ」上に開設する各クリエイターのオフィシャルブログにて紹介します。

1. 特集「動画革命東京 -ANIME INNOVATION TOKYO-」について

(1)「動画革命東京」が支援するクリエイターの作品を「ClipLife」にて配信
 「動画革命東京」が個人、法人を問わず募集した新しいアニメーション作品企画の中から、第1期選考の結果、採用された4組のクリエイターとその作品を紹介します。
作品のイメージ映像はNTTがトライアル提供している動画共有サイト「ClipLife」にて配信し、どなたでも無料で視聴することが可能です。
<紹介作品概要>
・「コルボッコロ」(企画者:糸曽賢志)
かつて人々を恐怖の渦に落とし入れた大事件を、不思議な力により終焉させた巫女の血を引き継ぐ14歳の主人公「鈴」が、自然の精霊「コルボッコロ」と共に、荒廃した街の平和と自然を取り戻そうとするSFエコファンタジー作品。
・「Spooky」(企画者:Spooky graphic)
カワイイけど、シュール。こわいけど、カワイイ。個性的なキャラクターが登場する新感覚アニメーション。オバケの世界で繰り広げられる、笑いと感動ありのちょっとシュールな物語。
・「Untitle」(企画者:宇木敦也)
平凡な日常に突如現れた得体の知れぬ怪物と、それを取り巻く少年達が繰り広げる非日常な世界。女子高生ユキを巻き込んで展開されるハイクオリティ・セル・アニメ作品。
・「Love Rollercoaster」(企画者:堀江弘昌)
こぐまのジョンが亡き母からのプレゼントを、マルボロ村に住む仲間たちと一緒に探し出す。アニマルキャラクター満載のドタバタ冒険劇。
(2) 各クリエイターのオフィシャルブログを紹介
 「gooブログ」上に各クリエイターのオフィシャルブログを開設し、制作過程やここでしか読むことのできない制作スタッフの生の声を紹介します。

2. 「動画革命東京」について

 東京都のアニメ産業振興策の一環として、東京都の支援をうけてシンクが「動画革命東京」プロジェクトを企画いたしました。
 本事業では、Webサイトによるエントリーなどを通じて作品企画を広く募集し、選考の結果、採用された企画に対して、本事業を運営しているシンクの 100%子会社アニメイノベーション東京が制作資金の提供や作品のハンズオン・プロデュースを行います。クリエイターは、プロデューサーのアドバイスのもと、パイロット版作品(25分程度の映像)を半年~1年をかけて制作します。出来上がったパイロット版作品は、まずはそれ自体をひとつの商品として、TV やブロードバンドでの放映、劇場上映、パッケージ販売などにより世の中に展開していきます。また、このパイロット版映像をより大きなスケールの作品(長編劇場映画やテレビシリーズなど)へ発展させ、世界メジャーデビューを狙います。

3. 今後の展開

 NTTレゾナントでは、今後も動画配信や、サイトでの掲載などを通じて新世代アニメクリエイター作品を積極的に紹介し、支援していきます。
以上
【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp
《 補足 》
(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
 NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト『goo』や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する『goo』を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。
(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 NTTレゾナントが運営する『goo』は、1か月あたり約3,190万ブラウザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。 サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約 612万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。 ※2006年8月の弊社ログシステムより、『goo』へのアクセスデータから、当該期間中にアクセスされたユニークブラウザ数をカウントし算出。
(*3)【 シンク 】http://www.think.ne.jp/
 昨年より、日米のMicrosoftや大手戦略コンサルティング会社McKinsey & Companyなど、グローバル・リーディング・カンパニーで事業開発において豊かな経験を持つ森祐治が代表取締役社長に就任。これまでのウェブ・ソリューション事業領域に加えて、アニメーションやCGなど映像コンテンツ領域へのビジネス開発・投資・プロデュースの事業を開始。 エグゼクティブ・プロデューサーには、ハリウッド人気SF映画「The Matrix」シリーズのアニメーション・アンソロジー「Animatrix」(ワーナーホームビデオ)を手がけ、一方では「ほしのこえ」(CW フィルム)の新海誠監督など新人発掘・育成に実績のある竹内宏彰を擁し、映像コンテンツ領域で積極果敢な試みを展開している。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp