「goo」でタクシー位置情報提供に関する実証実験を開始 ~地図上にプロットされたタクシーの走行情報を携帯でも確認可能に~

平成19年9月7日

報道発表資料

NTTレゾナント株式会社

「goo」でタクシー位置情報提供に関する実証実験を開始
~地図上にプロットされたタクシーの走行情報を携帯でも確認可能に~
「gooラボ」のURL: http://labs.goo.ne.jp/

 NTTレゾナント株式会社 (*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和才 博美)は、インターネットポータルサイト「goo」(*2)上に開設した実験サイト「gooラボ」において、本日より、タクシー会社の配車システムで集約されるタクシーの走行情報(現在地など)を地図上にプロットして表示することで、ユーザが近くにいるタクシーを手軽に探し出し、呼び出すことができる実証実験を開始します。なお、本実証実験はNTTドコモのiモードR対応携帯電話からもご利用いただけます。
1.実証実験の概要
本実証実験は、神奈川県横浜市内限定で開始するもので、横浜個人タクシー協同組合、三和交通株式会社の協力により、両タクシー会社が配車システム用として独自に収集している所属タクシーの走行データ(プローブデータ)を「goo地図」およびiモード上の地図にプロットして表示するものです。
これにより、ユーザは外出先でタクシーの利用を思い立った時に、モバイルPCもしくは携帯電話から手軽に最寄りのタクシーを探しだせるだけでなく、「Phone to機能」を用いて電話にて配車センターを通じてタクシーを呼び出すことが可能となります。
<実証実験対象エリア>
神奈川県 横浜市
<実証実験協力タクシー会社>
・横浜個人タクシー協同組合
・三和交通株式会社
<実証実験期間>
本日より2008年3月末まで
2.実証実験の目的
本実証実験は、社会的問題となっている交通渋滞を減らすために、NTTドコモが既に「SKYプロジェクト」において取り組んでいるプローブ情報提供システム実証実験の一部として、NTTレゾナントと共同で実験提供するもので、実験に協力いただくタクシー会社には乗車機会の拡大を、ユーザには外出時に便利に最寄りのタクシーを呼び出せるメリットを提供します。
NTTドコモでは、タクシー会社が収集する所属タクシーの走行情報の一部を交通情報に加工し、カーナビゲーション等を通してユーザに情報提供することで、交通渋滞緩和に向けた取り組みを実験的に提供しています。NTTレゾナントはこのNTTドコモの取り組みをサポートしています。
(SKYプロジェクトの詳細に関しては、日産自動車より発表されている2006年9月15日付報道発表資料をご参照ください)
3.利用方法
(1) PC版
「goo」のトップページ (http://www.goo.ne.jp/) 右側「gooラボ」をクリック
⇒「gooラボ」(http://labs.goo.ne.jp/)
⇒「タクシー位置情報サービス実証実験」のコーナーにアクセス(2) 携帯版
下記URLの直接入力
http://map.labs.goo.ne.jp/taxi/mobile/

4.今後の展開
NTTレゾナントでは、NTTドコモが東京大学と共同実験を行っている、バス走行情報を地図上にプロットすることで、ユーザがバス位置を携帯端末にて確認できる「オンデマンドバス」の実証実験についても、PC向けに「gooラボ」上での提供を検討するなど、今後も地図サービスの新たな利用形態を探ってまいります。
※「iモード」は株式会社NTTドコモの登録商標です。

以上

本件に関するお問合せ先
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp

《 補足 》
(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。
(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
NTTレゾナントが運営する「goo」は、1か月あたり約3,800万ブラウザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。 サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。 また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約 785万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。 また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2007年6月の弊社ログシステムより、「goo」へのアクセスデータから、当該期間中にアクセスされたユニークブラウザ数をカウントし算出。
ページTOP

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス