2007年9月「goo」月間キーワードランキングを発表 ~サッカー日本代表や新サービスに関心集まる~

平成19年10月10日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

2007年9月「goo」月間キーワードランキングを発表
~サッカー関連ワードと「体内メーカー」などの新サービスがランクイン~
URL:http://ranking.goo.ne.jp/keyword/

 NTTレゾナント株式会社(*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和才 博美)は、インターネットポータルサイト「goo」(*2)で提供中の、各種ランキングを紹介するコーナー「gooランキング」にて、2007年9月1日から9月30日までの「goo」で検索されたキーワードの検索回数に基づく「2007年9月 月間キーワードランキング」を発表します。
月間キーワードランキングでは、この1ヶ月の世相を振り返ることができる「急上昇キーワードランキング」のほか、「goo」スタッフが日々の検索キーワードから厳選し「注目ワード」として掲載したキーワードをクリックされた回数を基にランキング化した「注目キーワードランキング」を掲載します。
ランキング内の各キーワードをクリックすると、そのキーワードの1ヶ月間の検索回数推移グラフ、関連するニュース検索結果、「教えて!goo」のQ&A検索結果、ブログの検索結果が表示され、より深くそのキーワードについて知ることができます。
<2007年9月 急上昇キーワードランキングトップ10>
順位 キーワード コメント
1 水野晃樹 ジェフ千葉所属のU-22日本代表選手
2 体内メーカー 流行の○○メーカーの体内図バージョン
3 沢尻エリカ 舞台挨拶での態度が騒動に発展
4 西田尚美 妊娠を発表した人気女優
5 iPod iPod touchを始めラインナップを一新
6 台風情報 日本を縦断した台風9号
7 サッカー日本代表 アジアカップ、北京五輪の予選が開催
8 有閑倶楽部 秋スタートの新ドラマ
9 中秋の名月 秋の風物詩
10 Fリーグ フットサルリーグ初の開幕戦が行われる
総評
9月の急上昇ランキング1位は、「水野晃樹」でした。ジェフユナイテッド千葉に所属し、U-22の日本代表でもあるプロサッカー選手。Jリーグでの活躍や北京五輪最終予選への出場から堅調に検索数を伸ばしました。2位は、「体内メーカー」。7月、8月の急上昇ランキング1位と、話題の「脳内メーカー」をモチーフに、今度は「体内図」を表示するネットサービスに注目が集まっています。3位は、「沢尻エリカ」。バラエティー番組出演時、映画「クローズド・ノート」公開初日の舞台挨拶での態度が世論を巻き込んだ賛否両論の騒動に発展し、その後の本人の対応も含め話題になっています。
その他、iPhoneスタイルの「iPod touch」を始めラインナップを一新した「iPod」(5位)や、二百十日の「台風の当たり日」に日本列島に被害を与えた台風9号を始め、数多くの台風発生を受けて「台風情報」(6位)も急上昇しました。
9月の出来事を振り返る主なキーワードとしては、「安倍晋三」(46位)前総理大臣の突然の辞意から、自民党総裁選に出馬した「福田康夫」(29位)、「麻生太郎」(39位)のほか、稽古中の死亡事件で現役親方の解雇と名門相撲部屋消滅が取り沙汰された「時津風部屋」(17位)や、「スカイライン GT-R」の名を引き継ぐ「NISSAN GT-R」(18位)の登場、「幻覚妄想」を引き起こすとして処方制限となった抗うつ薬「リタリン」(26位)などがランクインしています。

・集計期間:2007年9月1日~9月30日
・集計方法:「goo」で検索されたキーワードの検索回数に基づくランキングの中から、前月に比べ検索回数が特に増えたキーワードのみを対象にランキング化
※「2007年9月 急上昇キーワードランキングトップ50」はこちらをご覧下さい

<「gooランキング」について>
「gooランキング」では、「goo」の各コンテンツへのアクセスランキング、売れ筋ランキングのほか、「goo」で提供中の国内最大級のインターネットリサーチ・サービス「gooリサーチ」と連携して作成したオリジナルランキングなど、ポータルサイト最大級の幅広いジャンルのランキングを紹介しています。

以上

【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp
《 補足 》
(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します
(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
NTTレゾナントが運営する「goo」は、1か月あたり約3,800万ブラウザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。 サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。 また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約 785万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。 また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2007年6月の弊社ログシステムより、「goo」へのアクセスデータから、当該期間中にアクセスされたユニークブラウザ数をカウントし算出。
ページTOP

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス