「goo地図」上で陸域観測技術衛星「だいち」にて撮影された衛星画像を使った地図の提供を開始 ~「だいち」が撮影した衛星画像により日本全国を網羅した地図サービスの提供は国内初~

平成19年11月29日

報道発表資料

NTTレゾナント株式会社

「goo地図」上で陸域観測技術衛星「だいち」にて
撮影された衛星画像を使った地図の提供を開始

~「だいち」が撮影した衛星画像により日本全国を網羅した地図サービスの提供は国内初~
「goo地図」のURL:http://map.goo.ne.jp/

 宇宙航空研究開発機構(略称:JAXA、所在地:東京都千代田区、理事長:立川 敬二)およびNTTレゾナント株式会社 (*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和才 博美)は、インターネットポータルサイト「goo」(*2) で提供中の「goo地図」において、本日より、2006年1月にJAXAが打ち上げた陸域観測技術衛星「だいち」にて撮影された衛星画像を使った地図の提供を開始します。
「だいち」にて撮影された衛星画像により日本全国を網羅したスクロール可能な地図サービスの提供は国内初の取り組みとなります。
1.背景
NTTレゾナントでは、国内の主要な約2,000駅の出口付近の写真画像を地図上で閲覧できる機能の提供や、地図ブログパーツを用いて書き込まれた「gooブログ」の記事を地図上に表示し口コミによる地域情報が入手できる機能の提供を行うなど、地図サービスの拡充を行ってきました。
また、JAXAとNTTレゾナントは、2006年10月に「“だいち”ミッション」ならびに地球観測に関して広く知り学ぶための体験参加プロジェクト「“だいち”に写ろうキャンペーン」を共同で実施するなど、連携・協力を行ってきました。
今回、「だいち」にて撮影された衛星画像をスクロール地図と連動させて提供することで、上空からの画像についても拡充を図り、地図サービスの向上に努めます。
2.陸域観測技術衛星「だいち」について
陸域観測技術衛星「だいち」(正式名称「Advanced Land Observing Satellite」)は、2006年1月24日にH-IIAロケット8号機により打ち上げられた世界最大級の地球観測衛星で、地図作成、地域観測、災害状況把握、資源調査などへの貢献を目的としています。
観測機器としては、標高など地表の地形データを読みとる「パンクロマチック立体視センサ(PRISM)」、土地の表面の状態や利用状況を知るための「高性能可視近赤外放射計2型(AVNIR-2)」、昼夜・天候によらず陸地の観測が可能な「フェーズドアレイ方式Lバンド合成開口レーダ(PALSAR)」の3つの地球観測センサを搭載し、詳しく陸地の状態を観測する機能を保有しています。
3.サービス概要
「だいち」の計測機器「PRISM」および「AVNIR-2」によって撮影された衛星画像を「goo地図」が提供するスクロール地図上で提供します。
「だいち」では通常46日ごとに国内の同じ地点の衛星画像を撮影しており、「goo地図」においてもより鮮明に陸地の様子が撮影された衛星画像による更新を行うことで、最新のデータによる地図サービスの提供を行っていきます。
4.利用方法
「goo地図」(http://map.goo.ne.jp/)から任意の地図を表示させた上で、「航空・衛星写真」をクリック
以上

【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp

《 補足 》

(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します

(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
NTTレゾナントが運営する「goo」は、1か月あたり約3,800万ブラウザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。 サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。 また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約 785万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。 また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2007年6月の弊社ログシステムより、「goo」へのアクセスデータから、当該期間中にアクセスされたユニークブラウザ数をカウントし算出。

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス