「goo」で、韓国ドラマ「フルハウス」配信開始 ~アジアのトップスターRain(ピ)と人気若手女優ソン・ヘギョが共演~

平成19年11月30日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

「goo」で、韓国ドラマ「フルハウス」配信開始
~アジアのトップスターRain(ピ)と人気若手女優ソン・ヘギョが共演~
URL:http://bb.goo.ne.jp/special/brokore/fullhouse/

 NTTレゾナント株式会社 (*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和才 博美)は、韓国放送公社(以下「KBS」)のインターネット子会社であるKBSインターネット株式会社(*2、以下KBSi、本社:韓国ソウル市、代表取締役社長:金 喆洙)、および株式会社インタラクティブメディアミックス(*3、以下IMX、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:孫 一亨)の2社と共に、KBSが製作したテレビドラマシリーズの年間配信契約を締結し、その第一弾として、アジアを代表する歌手RAIN(ピ)が主演のドラマ「フルハウス」(2004年)を本日よりインターネットポータルサイト「goo」(*4)で配信を開始します。

1.背景
NTTレゾナントでは、数多くの韓国ドラマの国内初配信を実現すると共に、広く韓国の人気ドラマや映画をはじめ、その関連情報やペ・ヨンジュンの初来日特集などのイベント情報などを提供する「gooアジアに広がる韓流特集」を開設し、特に30代以上の女性を中心としたインターネット利用ユーザの拡大に貢献してきました。
2.配信ドラマ「フルハウス」について
本作品は、アジアを代表する人気歌手兼俳優Rain(ピ)と、大人気の女優ソン・ヘギョが共演し、2004年、韓国で最高40%を超える視聴率を記録した人気ドラマです。原作は93年に発行された韓国の少女漫画で、若者から絶大な支持を受け、撮影セットとして建てられた約10億ウォンの“フルハウス”も観光名所として話題になりました。

(1)ストーリー
事故で亡くなった両親は、1人娘のジウンに海辺の家“フルハウス”を遺した。愛する家で売れない恋愛小説を書く貧乏作家ジウンは、中学の頃からの親友カップルにだまされて上海へ行くことに。飛行機の中で隣り合わせになったのは、なんと映画俳優のイ・ヨンジェだった。2人の第一印象は最悪だったものの、異国の地でお金も知り合いもいないジウンは困り果てた挙げ句、ヨンジェからお金を借りることに成功する。何とか帰国したジウンだったが、“フルハウス”は既に売り払われていた。ジウンは“フルハウス”の新しい持ち主ヨンジェと再会し、2人はひょんなことから契約結婚することに。世間では映画俳優の妻、でも実はヨンジェの家政婦としてこき使われるジウン。ケンカばかりの2人の行く末は!?

(2)キャスト
イ・ヨンジェ役/Rain(ピ)
2003年 KBSドラマ「サンドゥ、学校へ行こう!」

ハン・ジウン役/ソン・ヘギョ
2000年 KBSドラマ「秋の童話」
2003年 SBSドラマ「オールイン~運命の愛」

カン・ヘウォン役/ハン・ウンジョン
2005年 MBCドラマ「ワンダフル・ライフ」
2006年 KBSドラマ「ソウル1945」

ユ・ミンヒョク役/キム・ソンス
2004年 MBCドラマ「愛していると云って」
2004年 SBSドラマ「ガラスの華」

(3)スタッフ
監督・演出:ピョ・ミンス
脚本:ミン・ヒョンジョン
原作:ウォン・スヨン

1.アクセス方法等
(1)アクセス方法
「goo」トップページ(http://www.goo.ne.jp/) から「韓国ドラマ」をクリック
⇒「フルハウス」をクリック
※以下のURLにて直接ご覧いただくことも可能です。
URL: http://bb.goo.ne.jp/special/brokore/fullhouse/

(2)配信スケジュール
平成18年11月30日より第8話まで配信し、第9話~第16話(最終話)については、随時追加します。

(3)動画視聴条件
配信帯域:500kbps、1.5Mbps
OS:Windows 2000、Windows XP以降(Macintosh、その他のOSは対応していません。)
ブラウザ:Microsoft Internet Explorer 6.0以上
※JavaScript、ActiveXコントロールの設定をON に設定してください。
パソコン:
CPU Pentium III 800MHz相当以上(推奨:Pentium 4 2GHz相当以上)
メモリ 256MB以上(推奨:512MB以上)
画面解像度 800×600ドット以上(推奨:1024×768ドット以上)
※「推奨:~」は主に1Mbps以上の動画視聴に必要な環境です。

4.今後の展開
今後1年間を通して、「フルハウス」を含むKBS製作の新作テレビドラマをNTTレゾナントが、NTTグループ各社のブロードバンドサービス(BROBA、OCN、フレッツスクウェア)を通じ、配信する予定です。
また、NTTレゾナント・KBSi・IMXの3社は、今後相互に協力し日本における韓国エンターテイメント文化の普及・発展に向けより一層の努力を図ってまいります。

以上

【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp

《 補足 》

(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。

(*2)【 KBSインターネット 】http://www.kbs.co.kr/
KBSインターネットは2000年4月、韓国の代表公営放送局であるKBS、業界最大手の通信会社であるKT、そして多数の国民が投資して設立された国内最大のインターネット放送社です。コンテンツ企画から制作、加工、流通、ライセンス取得に至るまで、デジタルコンテン
ツ企業としてのポジションを確立しているコンテンツ専門会社です。 KBSが制作した国内最大規模の放送プログラムをデジタルに再加工し、多様なニューメディアプラットフォームに提供し、IT-CTを結合したデジタルコンテンツと次世代ビジネスモデルの開発を先駆けています。政府の「デジタルコンテンツのオンライン流通の活性化政策」の一環として、情報通信府と共にデジタルコンテンツ流通サイトであるCONPIA.COMを運営しており、国内外のオンラインポータルサイト及び移動通信社のVODの全伝送権の供給を専任しています。
2005年以降はコンテンツ流通事業で更なるステップアップをし、会社の高度成長のための高付加価値の新規事業を開発することで、ユビキタス時代をリードするグローバルなデジタルコンテンツ企業として大きく羽ばたこうとしています。

(*3)【 インタラクティブメディアミックス 】http://www.imx.ne.jp/
株式会社インタラクティブメディアミックス(以下IMX)は、日本で初めて韓国コンテンツをインターネット上で配信開始しました。ブロードバンドサービス展開を積極的に行うことにより、日本における韓国エンターテイメントコンテンツ市場の普及を目指しております。IMXでは、独自に企画・運営するインターネット上のユーザ参加型のコミュニケーションサイト「ブロコリ」(http://www.brokore.com)において、IMXが製作・配給するコンテンツを販売するほか、韓国関連のDVDやCD などの販売を行う「ブロコリショッピング」を手がけております。IMXは今後も「ブロコリ」を最大限に活用したコンテンツと双方向コミュニティの連動、イベント企画、マネジメントなどを通じて、韓国のみならずアジア各国のコンテンツを中心に更なる発展に貢献して参ります。

(*4)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
NTTレゾナントが運営する「goo」は、1か月あたり約3,800万ブラウザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。 サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。 また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約 785万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。 また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2007年6月の弊社ログシステムより、「goo」へのアクセスデータから、当該期間中にアクセスされたユニークブラウザ数をカウントし算出。

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス