携帯電話向けウェブインターフェース制作支援サービスの提供開始について ~Flash® Lite™を利用した操作性・訴求力の高いサイトを手軽に作成可能に~

平成19年12月12日

報道発表資料

NTTレゾナント株式会社

携帯電話向けウェブインターフェース制作支援サービスの
提供開始について

~FlashR Lite?を利用した操作性・訴求力の高いサイトを手軽に作成可能に~

 NTTレゾナント株式会社(*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和才 博美)は本日、FlashR Lite?を利用した操作性・訴求力の高い携帯電話向けウェブインターフェース制作支援サービスの提供を開始します。
本サービスは、ユーリテクノス株式会社(*2、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金 鍾植)との業務提携によりFlash変換・生成エンジンの技術提供を受け、実現しています。
本サービスは、携帯電話向けサイト提供事業者が手軽に操作性やデザイン性の優れたフルFlashサイトの制作を行うことができるサービスです。既存の画像データをFlashLite形式(*3)に自動変換し、高品質な画像をスライド表示したり、拡大表示することができるようになるため、操作性の高いユーザインターフェースを実現することが可能になります。 本サービスの提供にあわせて、月額525円(税込)で人気アニメが見放題となるアニメ専門のiモードメニューサイト「アニメフルチャンネル Powered by goo」(*4)においても本サービスを利用して作成したFlashサイトによるサービスの提供を開始します。
1.背景
携帯電話向けサイトの利用者拡大に伴い、企業においては携帯電話向けサイトを立ち上げることが求められるようになってきています。また、携帯端末の高機能化により、Flashにより制作された操作性の高いサイトを提供することが可能になる一方で、Flashでサイトを制作できるデザイナーの不足や、携帯電話の機種ごとにデータを作成する必要があるためコストがかかるという問題がありました。
本サービスの提供により、誰でも簡単にFlashサイトを制作することが可能になり、自動で機種ごとのデータを生成するため、低コストで携帯電話向けサイトの構築を行うことができるようになります。
2.サービス概要
本サービスの提供により、携帯電話の機種を自動判別し、画像ファイルをFlashLite形式に自動変換の上、全ての携帯電話機種の画面サイズに最適なサイズで自動的に出力することができます。
PCサイト向けの画像でもあらかじめ携帯電話向けにサイズ等を変換する必要が無く、専用アプリケーションのインストールも不要です。FlashLite形式に対応していない携帯電話に対しては自動的にHTML形式で表示を行い、独自の負荷軽減システムにより、大量のアクセスがあった場合でも、サーバへの負荷を最小限にすることができます。
また、表示する画像内に自動的にリンクを埋め込むことも可能で、携帯電話向けスクロール地図上に店舗情報ページへのリンクを表示したり、ECサイトで商品画像カタログから詳細情報ページへのリンクを表示するといったことも手軽に実現できます。
SaaS型でのサービス提供のため、サーバを準備したりといった手間やコストをかけずに携帯電話向けサイトを構築することができ、既存サイトとの連携も可能です。

(1)Flash変換
画像ファイルを自動的にFlashLiteに変換します。
携帯電話の機種ごとにそれぞれ最適なサイズで表示し、拡大・縮小しても画質が落ちず、コンテンツの魅力を最大限に表示することが可能になります。

(2)スライドカタログ
画像データやテキストデータを自動的にFlashLiteに変換し、スライド表示が可能なカタログとして、携帯電話の機種ごとに最適なサイズで表示し、操作性・訴求力の優れたナビゲーションを提供します。

3.サービス開始日
平成19年12月12日
4.利用料金
初期費用:10万円より
月額費用:5万円より
5.今後の展開
今後においてはNTTレゾナントが提供するインターネットポータルサイト「goo」(*5)で提供中のサービスでの採用を検討するとともに、これまでにない新しい携帯電話向けユーザインターフェースによるサービス展開について検討を進めてまいります。
以上

【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント株式会社 ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp

(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。

(*2)【 ユーリテクノス 】http://www.ets.co.jp
ユーリテクノスは、独自に開発した携帯電話向けFlash生成技術を元に、「フルFlash携帯サイト構築」「地図生成エンジン開発」「各種Flashコンテンツ制作」などの開発及び制作を行っています。次世代技術で携帯サイトをより「楽しく・便利・リッチ化」を追求しています。

(*3)FlashLite形式
Macromedia社が開発した、音声やベクターグラフィックスのアニメーションを組み合わせてWebコンテンツを作成する「Macromedia Flash」の携帯電話向けの軽量バージョン。

(*4)【 アニメフルチャンネル Powered by goo 】http://aniful.jp
NTTレゾナントが平成18年11月6日より提供している、人気アニメが見放題となるアニメ専門のiモードメニューサイトです。名作から最新作まで、人気のアニメ作品400話以上が月額525円(税込)で見放題となっています。

(*5)【 goo

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス