Windows Vistaで検索キーワードをリアルタイム表示する「gooキーワードストリーム」を提供開始 ~検索キーワードを通じてインターネットの「今」が見える~

平成19年1月30日

報道発表資料

NTTレゾナント株式会社

Windows Vistaで検索キーワードをリアルタイム表示する
「gooキーワードストリーム」を提供開始

~検索キーワードを通じてインターネットの「今」が見える~

 NTTレゾナント株式会社(*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和才 博美)は、インターネットポータルサイト「goo」(*2)のウェブ検索サービスでユーザが「今」検索しているキーワードをWindows Vista搭載パソコンにリアルタイムに配信する「gooキーワードストリーム」の提供を、本日より開始します。
1. 「gooキーワードストリーム」の概要
「gooキーワードストリーム」は、MicrosoftRWindows Vistaに標準搭載されるWindowsサイドバー (*3)に、「goo」のウェブ検索サービスでユーザが「今」検索している様々なキーワードをRSS配信し、パソコンのデスクトップにリアルタイムでストリーム表示します。
画面内に流れているキーワードをクリックするとブラウザが自動的に起動し、当該キーワードでの「goo」ウェブ検索結果を表示します。また、検索窓にキーワードを入力してウェブ検索結果を表示させることも可能です。
インターネットで飛び交う情報は日々変化することから、それら情報を手に入れるための適切な検索キーワードをみつけるのはより難しくなっています。「gooキーワードストリーム」は、他のユーザの関心事について検索キーワードを通じてリアルタイムに知ることができるので、最新の情報や動向を知るために適切な検索キーワードのヒントを得ることができます。
また、多彩なジャンルのキーワードが24時間デスクトップ上に表示されることで、興味を引くキーワードや、今まで知らなかったキーワードに出会うことができ、インターネット上の情報をより活用し、楽しむことができます。
2. 利用方法
・「goo」トップページから[サービス一覧]を選択
→上部メニューから[ソフトウェア]を選択
→[gooオリジナルソフト]の「gooキーワードストリーム」からダウンロード

※下記URLから直接ダウンロードすることも可能です。
URL:http://help.goo.ne.jp/soft/article/keywordstream/

3.利用環境
MicrosoftR Windows Vistaが稼働するパソコン(インターネット接続)
4.Microsoftからの推薦文
『Microsoftは、「Windows Vista」の新技術に対応した「goo」のサービスの公開を歓迎いたします。「Windows Vista」が提供する新しい世界は、パートナーのサービスがあって初めて、ユーザの皆様に素晴らしいエクスペリエンスを提供できるものと考えています。新しい環境の変化に柔軟に対応した、NTTグループが運営する国内有数のポータルサイト「goo」によるこの度の取り組みに対し、感謝申し上げます。』
マイクロソフト株式会社 Windows本部 本部長 ジェイ・ジェイミソン
5. 今後の予定
NTTレゾナントでは、ウェブ検索以外の「goo」の各サービスについても、Windowsサイドバーガジェットを含む新たなプラットフォームへの対応を積極的に行い、更なる利便性の向上、利用者の拡大を目指します。

※Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。

以上

【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp

《 補足 》

(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。

(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
NTTレゾナントが運営する『goo』は、1か月あたり約3,410万ブラウザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス」等の幅広いサービスも提供し、これらのサービスをより便利に活用できる「gooID」の会員数は約750万にも達しています。また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2006年10月の弊社ログシステムより、『goo』へのアクセスデータから、当該期間中にアクセスされたユニークブラウザ数をカウントし算出。

(*3)【 Windowsサイドバー】
Windows Vista デスクトップの片側に表示され、ガジェット(さまざまな用途に使用できるミニアプリケーション)を整理することができ、これによりガジェットに簡単にアクセスしてWeb サービス等をいつでも簡単に利用できるようになります。

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス