「goo」で各ユーザの嗜好に適したRSSを表示する「おすすめRSS」に関する共同実験を開始

平成19年6月6日

報道発表資料

NTTコミュニケーションズ株式会社
NTTレゾナント株式会社

「goo」で各ユーザの嗜好に適したRSSを表示する
「おすすめRSS」に関する共同実験を開始

 NTTコミュニケーションズ株式会社(略称:NTT Com)と、NTTレゾナント株式会社(略称:NTT レゾナント)は、NTT Comが開発した「リコメンデーション技術」を活用し、インターネットポータルサイト「goo」が提供している「goo RSSリーダー(ウェブ版)(*1)」からの閲覧履歴を元に、ユーザの各々の嗜好に適したRSS(*2)を自動表示する「おすすめRSS」の共同実験を開始します。
本共同実験では、「goo RSSリーダー(ウェブ版)」において、各ユーザの嗜好に適した RSSを自動的に表示する「おすすめRSS」に関するユーザの利便性や満足度を検証します。
1.「おすすめRSS」の概要
「おすすめRSS」は、RSSで更新情報を配信している膨大な数のウェブサイトの中から、各ユーザの好みに合わせた情報を含むウェブサイトのRSSを自動的に絞り込み、表示します。これにより、ユーザは、自分の嗜好に適した新たな情報を容易に発見することができます。
本機能は、「goo RSSリーダー(ウェブ版)」において、実験期間中、無料で提供します。
<「おすすめRSS」の機能>
「goo RSSリーダー(ウェブ版)」にログインしている各ユーザの嗜好に適したおすすめRSSを一覧表示します。「おすすめRSS」の表示にあたり、ログインしている各ユーザの閲覧履歴をもとに、他のユーザの閲覧履歴の集計を参照しながら関心があると思われるRSSを類推して自動表示します。
表示されるRSSは、いつどれくらいの頻度で閲覧したか、また同じRSSを閲覧した人たちが他にどのようなRSSを閲覧したかといった情報を基準とし、多くの人が閲覧しているRSSを重視した「人気順」や、閲覧者数よりも各ユーザの嗜好を重視した「こだわり順」で表示することができます。
2.「リコメンデーション技術」の概要
各ユーザのRSS閲覧履歴を、閲覧した時期や頻度などを統計処理するアルゴリズムを用いて分析することで、興味があると推測される情報を把握し、適したRSSを抽出します。各ユーザのRSS閲覧履歴と全ユーザのRSS閲覧履歴との比較を行い、類似する閲覧履歴を持つユーザ特性を分析することで、リコメンデーションの精度向上を図っています。
3.実験期間
平成19年6月6日~平成19年12月下旬予定
4.今後の展開
今後、NTTレゾナントは、今回の実験で得たユーザニーズを踏まえ、「goo RSSリーダー(ウェブ版)」におけるリコメンデーション機能の商用化を目指します。また、NTT Comは、リコメンデーションやパーソナライズに関する技術評価を行い、新たなサービスの創出を目指します。
別紙:「goo RSSリーダー(ウェブ版) おすすめRSS」の画面イメージはこちら
(参考URL)「goo RSSリーダー(ウェブ版)」のURL:http://reader.goo.ne.jp
以上

【本件に関するお問合せ先】
NTTコミュニケーションズ株式会社
先端IPアーキテクチャセンタ
Tel:03-6800-3250
E-Mail ::webmaster-ia@ntt.com

NTTレゾナント株式会社
ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp

《 補足 》
(*1)【goo RSSリーダー(ウェブ版)】
指定したWEBサイトのRSSを一定時間ごとに自動的に取得し、更新があると記事へのリンクを表示してユーザに知らせるソフト。記事へのリンクをクリックするとWEBブラウザのウィンドウが開き、目的の記事が表示される。
(*2)【RSS】
ニュースやブログなどの最新記事の見出しおよび概要が記録されたファイルの規格です。RSSに対応したサイトにはこの規格のファイルが置かれています。
RSSは、コメントの書き込みが頻繁なブログや、情報更新が盛んなニュースサイトでの提供が多く、インターネット上にあふれる情報の中から、最新の情報をいち早く入手する手段として注目されています。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス