「2007 参議院選挙特集」の提供開始について ~政党別ブログ記事分析やテレビ各局の開票速報比較など気になる話題をまとめて提供~

平成19年7月3日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

「2007 参議院選挙特集」の提供開始について
~政党別ブログ記事分析やテレビ各局の開票速報比較など気になる話題をまとめて提供~
URL:http://news.goo.ne.jp/feature/elex/

 NTTレゾナント株式会社 (*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和才 博美)は、インターネットポータルサイト「goo」(*2)において、本日、「2007 参議院選挙特集」を開設します。
本特集では、各政党に関してブログでどれくらい話題になっているかを相対的に比較した政党別のグラフや、各党に関するブログ記事の中で多く登場する単語を自動的に抽出して表示するなど、CGM(Consumer generated media)と呼ばれるユーザ参加型の情報を活用した新たな試みを行います。
また、各政党のマニフェストの比較や、開票日の7月29日には、投票締切後の午後8時頃より、各テレビ局が発表する各政党の当選確実者数を速報します。

1.「2007 参議院選挙特集」の概要
・URL: http://news.goo.ne.jp/feature/elex/
・開設期間:平成19年7月3日~平成19年8月15日まで

(1) 開設時の提供内容(平成19年7月3日~)
・「最新ニュースを読む」
参議院選挙に関する全国各地のニュースが地図上に表示され、地域別、政党別に記事を閲覧することができます。

・「立候補予想者一覧を見る」
選挙区および比例区からの立候補予定者を紹介します。

・「参院選をブログで読む」
各政党に関してブログでどれぐらい話題になっているかを相対的に比較し、その毎日の移り変わりを政党別にグラフ表示します。

・「政党別キーワードをブログで読む」
「goo」のブログ検索機能を活用し、各政党に関する最新のブログ記事100件の中から、各党について論評していると推測される表現を自動的に抽出し、表示します。

(2) 公示日における追加内容(平成19年7月12日~)
・「立候補一覧を読む」
選挙区および比例区よりからの立候補者を紹介します。

・「政党別にマニフェストを比較する」

各政党のマニフェストに多く使われている言葉を大きく表示し、各政党のマニフェストにおける重点項目を一目で把握できます。さらに、年金問題や憲法改正など、各党の争点毎にマニフェストのポイントを紹介(時事通信社提供)します。

(3) 開票日における追加内容(平成19年7月29日~)
・「開票速報を見よう」
投票締切の午後8時以降、「goo」トップページおよび本特集内において、各政党の当選確実者数(時事通信社提供)を速報します。

・「開票速報を比べてみよう」
投票締切の午後8時以降、各テレビ局が報道する各政党の当選確実者数を、横断的に速報します。

2.その他の取り組みについて
今後、選挙戦の動向に応じ、ユーザ参加型の企画を行うなど、選挙への関心をより高めるような取り組みを積極的に行ってまいります。

以上

【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp
《 補足 》
(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します
(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
NTTレゾナントが運営する『goo』は、1か月あたり約3,800万ブラウザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。 サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。 また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約 785万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。 また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2007年6月の弊社ログシステムより、『goo』へのアクセスデータから、当該期間中にアクセスされたユニークブラウザ数をカウントし算出。
ページTOP

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス