辞書検索の「goo辞書」にて四字熟語の検索サービスとあいさつ文例集を提供開始 ~手紙やビジネス文書作成時の疑問をまとめて解決~

平成19年9月4日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

辞書検索の「goo辞書」にて
四字熟語の検索サービスとあいさつ文例集を提供開始

~手紙やビジネス文書作成時の疑問をまとめて解決~
「goo辞書」のURL:http://dictionary.goo.ne.jp/

 NTTレゾナント株式会社 (*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和才 博美)は、インターネットポータルサイト「goo」(*2)内で提供中の辞書検索サービス「goo辞書」(http://dictionary.goo.ne.jp/)にて、四字熟語を検索できるサービスと、手紙やメールに使える時候のあいさつなどの文例集を本日より提供します。
なお、四字熟語の検索サービスやあいさつ文例集の提供は、国内ポータルサイトでは初の試みとなります。
1.背景と目的
「goo辞書」は、和英、英和、国語、新語の各辞書から即座に検索できる辞書検索サービスで、現在70以上提供している「goo」のサービスの中でも特に人気の高いサービスの一つです。昨今、正しい日本語の使い方や礼儀・マナーに関する書籍が多数発行されるなど、場面に応じた適切な文書を書くためのサポートに関するニーズが高まっており、この度、四字熟語検索サービスならびにあいさつ文例集の提供を開始します。
2.新サービスについて
(1)四字熟語検索
三省堂が提供する『新明解四字熟語辞典』より抜粋した約2,000語の四字熟語を調べることができます。50音順の索引と「人生」、「自然現象」、「体の部位を含む」などのカテゴリ別索引を設け、それぞれの索引から調べることができると共に、キーワード検索により関連する四字熟語を検索することもできます。
(2)あいさつ文例集
三省堂が提供する書籍『ことばの知識百科』より抜粋した「時候のあいさつ」、「前文のあいさつ」、「文末のあいさつ」に関する105のあいさつ文例を、30の項目別に紹介します。これにより、手紙やビジネス文書作成時に適切な文章を引用することができます。
3.「goo辞書」について
「goo辞書」は、月間約300万人(2006年3月 自社調べ)に利用されている辞書検索サービスです。英和辞典、和英辞典、国語辞典に加え、毎月更新される新語辞書から検索することが可能です。豊富なデータベースに加え、入力された文字から予想される英単語を表示する”スペルアシスト機能”や、提供している全ての辞書から一括で検索することができる機能など、多彩な機能がユーザからの高い評価を得ています。
※「フリー百科事典」は一括検索機能の対象外となります。
4.アクセス方法
「goo」トップページから「辞書」をクリック。
⇒辞書内の四字熟語・文例集タブをクリック。
なお、以下のURLから直接利用することも可能です。
<四字熟語検索>
URL:http://dictionary.goo.ne.jp/idiom/
<あいさつ文例>
URL:http://dictionary.goo.ne.jp/example/
5.今後の展開
NTTレゾナントでは、今後もユーザニーズをいち早く反映し、より機能的な辞書サービスの提供により、更なる利便性向上を図ります。

以上

本件に関するお問合せ先
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp
《 補足 》
(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。
(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
NTTレゾナントが運営する『goo』は、1か月あたり約3,800万ブラウザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。 サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。 また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約 785万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。 また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2007年6月の弊社ログシステムより、『goo』へのアクセスデータから、当該期間中にアクセスされたユニークブラウザ数をカウントし算出。
ページTOP

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス