gooウェブ検索キャンペーン「脳内メーカー」とのコラボレーションによる「脳検メーカー」の提供開始について

平成20年2月20日

報道発表資料

NTTレゾナント株式会社

gooウェブ検索キャンペーン
「脳内メーカー」とのコラボレーションによる
「脳検メーカー」の提供開始について

URL:http://brain.search.goo.ne.jp/

 NTTレゾナント株式会社 (*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和才 博美)は、インターネットポータルサイト「goo」(*2) において、本日、「gooウェブ検索」のキャンペーンの一環で、「あなたの脳は検索したがっている。」と題した「脳内検索メーカー(通称:脳検メーカー)」の提供を開始します。
1.「脳内検索メーカー」について
「脳内メーカー」は、2007年の「goo 年間キーワードランキング」において最も検索回数が急上昇したキーワードで、2007年6月の提供開始以来、累計6億アクセスを突破した大ヒットウェブコンテンツです。
この度、「goo」のウェブ検索をより多くの方にお使い頂くきっかけとして、「脳内メーカー」の生みの親「うそこメーカー」との公式タイアップにより、他の検索サイトにはない新たな検索サービス「脳内検索メーカー」の提供を開始します。
「脳内検索メーカー」では、検索窓に氏名を入力して検索すると、その人の脳が検索したがっている検索キーワードをランダムに弾き出し、「脳内検索メーカー」の脳内に表示します。ユーザ自身の思いもよらない検索キーワードが表示され、それらのキーワードを検索することで、検索を通じた新たなひらめきと刺激をユーザ(の脳)に提供します。
また、検索結果画面左側に表示される「脳内検索メーカー」のブログパーツも併せて提供します。
2.概要
<サービス名>
脳内検索メーカー(通称:脳検メーカー)

<作成元>
ポータルサイト「goo」× 脳内メーカー作者「うそこメーカー」

<提供期間>
平成20年2月20日(水)~平成20年3月31日(月)

<アクセス方法>
「gooトップページ」(http://www.goo.ne.jp/)から「脳検メーカー」をクリック

※以下のURLから直接ご利用頂くことも可能です。
URL:http://brain.search.goo.ne.jp/

※脳内メーカーのサイトからも、ご利用いただけます。
脳内メーカーのURL:http://maker.usoko.net/

<ブログパーツ>
「脳内検索メーカー」で任意の人名を検索した結果を、ユーザが自身の開設しているブログに貼ることができるブログパーツの提供を行います。本ブログパーツを「gooブログ」をはじめとする、ブログパーツに対応しているブログサービスで開設したブログの記事本文中やメニューバーに貼り付けることができます。
ブログパーツ用のタグは任意の人名で検索した検索結果画面に表示される画像の下に表示されます。

3.「脳内メーカー」の生みの親 「うそこメーカー」さんのコメント
私は脳内メーカーでお馴染みの「うそこメーカー」を始め、「うそこ日記」、「うそこ大学」とくだらないサイトばかりをひっそり作り続けておりますが、くだらない事こそ無駄に壮大にやればやるほど面白くなると考えております。
今回は大手かつ老舗の検索ポータルサイトである「goo」さんとその“検索”をテーマにしたサービスという点がその考えに合致し興味を惹かれたため、「脳内検索メーカー」をコラボするに至りました。
以上

【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp

《 補足 》

(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。

(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
NTTレゾナントが運営する「goo」は、1か月あたり約4,000万ブラウザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。 サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。 また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約 785万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。 また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2008年1月の弊社ログシステムより、「goo」へのアクセスデータから、当該期間中にアクセスされたユニークブラウザ数をカウントし算出。

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス