「環境goo大賞2007」受賞者決定について ~【行政機関部門】大賞:仙台市、【ブログ部門】:キユーピー株式会社 ~

平成20年3月13日

報道発表資料

NTTレゾナント株式会社

「環境goo大賞2007」受賞者決定について
~【行政機関部門】大賞:仙台市、【ブログ部門】:キユーピー株式会社 ~

 NTTレゾナント株式会社 (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和才 博美)は、環境保全および社会貢献活動に取り組む企業/行政機関/独立行政法人・国立大学法人/NPO・NGO/個人のインターネットを通じた適切かつ効果的な情報発信を審査・表彰する「環境goo大賞2007」の受賞者を決定しました。
「環境goo大賞」は、インターネットポータルサイト「goo」(*1)において提供中の日本最大級の環境情報サイト「環境goo」(*2)を提供するNTTレゾナントが、消費者のエコライフ推進や、企業の環境経営や環境保全活動、CSR(企業の社会的責任)への取組み促進、行政機関、独立行政法人・国立大学法人、NPO・NGOの持続可能性に関するインターネットを通じた情報発信を支援することを目的とするもので、今年度で第8回を迎えます。
大賞は、「企業部門」では該当企業はありませんでしたが、優秀賞に株式会社エコノスが、「行政機関部門」では、昨年に引き続き、仙台市が大賞を受賞しました。また、今年度新設の「ブログ部門」ではキユーピー株式会社が大賞に、「キッズ部門」では大賞については該当がありませんでしたが、株式会社ファミリーマート、富士通株式会社が優秀賞を受賞しました。近年、個人の情報発信が進む中、「個人部門」では時流を反映してか、ブログを活用したエントリーが数多くありましたが、大賞については該当がありませんでした。
1.審査結果
<企業部門>
■大 賞:該当なし
■優秀賞:株式会社エコノス -エコナコト- (http://www.econakoto.net/)
■奨励賞:シャープ株式会社(http://www.sharp.co.jp/corporate/eco/index.html)
株式会社ファミリーマート(http://www.family.co.jp/company/eco/index.html)<行政機関部門>
■大 賞:仙台市 リサイクル推進課 -ワケルネット-(http://www.gomi100.com/
■優秀賞:該当なし
■奨励賞:該当なし<独立行政法人・国立大学法人部門>
■大 賞:該当なし
■優秀賞:該当なし
■奨励賞:独立行政法人宇宙航空研究開発機構(http://www.jaxa.jp/about/iso/index_j.html
国立大学法人山形大学(http://www.yamagata-u.ac.jp/html/YUEMS/index.htm)<NPO/NGO部門>
■大 賞:該当なし
■優秀賞:NPO法人緑のカーテン応援団(http://www.midorinoka-ten.com/
■奨励賞:ホールアース自然学校、ホールアース自然学校沖縄校(がじゅまる自然学校)(http://wens.gr.jp/http://wens.gr.jp/gajumaru/)<個人部門>
■大 賞:該当なし
■優秀賞:ECO検定集会所(http://www.hatikai.net/
■奨励賞:該当なし

<キッズ部門>
■大 賞:該当なし
■優秀賞:株式会社ファミリーマート
http://www.family.co.jp/company/eco/ecokids/ecoron/index.html
富士通株式会社(http://jp.fujitsu.com/about/kids/
■奨励賞:独立行政法人宇宙航空研究開発機構(https://www.jaxaclub.jp/cgi-bin/index.cgi

<ブログ部門>
■大 賞:キユーピー株式会社 -社会と環境について語るブログ-
http://blog.kewpie.co.jp/csr/
■優秀賞:サステナ・ラボ (足立直樹)(http://suslab.seesaa.net/
■奨励賞:環境カレンダー 365のエコライフ(エコカレンダー編集委員会)
http://ecolife2.blog99.fc2.com/
緑の村(アズサ)(http://olivegreenvilla.blog105.fc2.com/

<緑のgoo(*3)部門>
該当なし

2.「環境goo大賞2007」実施概要
主  催:NTTレゾナント株式会社
募集期間:平成19年12月14日(金) ~ 平成20年1月23日(水)
応募方法:「環境goo」(http://eco.goo.ne.jp/)上にて受付。(応募は自薦、他薦を問わず)
※審査概要については、以下に詳細を記載しております。
URL:http://eco.goo.ne.jp/business/event/taisyou/taisyou_2007/index.html
3.各審査員による講評をWEB上で公開
応募者層の広がりや持続可能性への関心の高まりを受け、環境的側面に加えてより広範囲で効果的な環境・社会コミュニケーション方法に関する議論を深めたいという要望をいただいています。このような声にお応えし、CSR分野で著名な審査員による「環境goo大賞2007」の審査模様について、「環境goo」上に特集記事として掲載を開始しました。
以上
【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp《 補足 》

(*1)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
NTTレゾナントが運営する「goo」は、1か月あたり約4,000万ブラウザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。 サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。 また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約 785万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。 また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス