「環境goo」で「CSR検索」を提供開始 ~気になる会社のCSR活動情報を簡単に検索可能に~

平成20年3月28日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

「環境goo」で「CSR検索」を提供開始
~気になる会社のCSR活動情報を簡単に検索可能に~
URL:http://eco.goo.ne.jp/

 NTTレゾナント株式会社 (*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和才 博美)は、インターネットポータルサイト「goo」(*2) で提供している国内最大の環境情報サイト「環境goo」において、本日より、インターネット上のCSR(Corporate Social Responsibility、企業の社会的責任)に関する情報に検索対象を限定した「CSR検索」の提供を開始します。

1.概要
「CSR検索」では、企業のCSR活動に関する情報のみを検索対象とし、情報の内容に応じて、「報告書」、「環境に関する取り組み」、「業種」といった独自の分類(タグ)による絞り込み機能を設けることで、必要な情報を探しやすくしています。
具体例としては、自動車関連企業のユーザが、同業他社が「調達」に関してどのようなCSR活動を行っているか調べる際に、「調達」というキーワードの検索結果を「業種-自動車、自動車部品、その他輸送機器」というタグにより絞り込むことで、そのタグに分類された企業の「調達」に関するCSR情報のみを、実際のCSR活動の検討により役立つ検索結果として得ることができます。
また、CSR活動についてあまり知識のないユーザでも、「企業名」などのキーワードで検索し、「報告書」タグによる絞り込み行うことで、わかりやすくまとめられたCSR報告書や環境報告書のみを検索結果として簡単に得ることができます。

2.背景
地球温暖化や廃棄物問題、身近な自然の減少などの環境問題が大きく取り上げられるようになり、企業においては、「環境に配慮した事業活動」が事業経営のベースとして評価されることが多くなってきました。多くの企業が自社のCSR活動についてインターネットを通じた情報公開を行っていますが、公開されている情報は、各社が独自の様式で情報公開を行っており、必要な情報を探す際には非常に手間がかかり、複数の企業の情報を横断的に検索し、適切な結果を一度の検索で得ることは困難でした。
「CSR検索」により、複数企業のCSR活動に関する情報を横断的に検索できるようになるとともに、今までCSR活動について知る機会のなかったユーザが、簡単にCSR活動について検索できるようになることで、情報を発信している企業は、ユーザとのコミュニケーションが図りやすくなります。

3.利用方法
(1)検索対象およびタグについて
「CSR検索」は、「goo」スタッフが厳選したCSR活動に関する情報を有するサイトだけを検索対象としています。また、タグについても「goo」スタッフが独自に各サイトの内容を確認し最適な分類を行っています。検索対象のサイトとタグは「goo」スタッフにより日々更新され、ユーザは常に最適な情報を検索することができます。

(2)検索方法
任意のキーワードで検索することが可能です。検索結果ページに表示されるサイトの内容に関する分類(タグ)をクリックすることで、検索結果を絞り込み、より簡単に探している情報を見つけることが可能になります。

(3)アクセス方法
「gooトップページ」(http://www.goo.ne.jp/)から「環境」をクリック
⇒検索窓に任意の検索キーワードを入力して「CSR検索」ボタンをクリック

※以下のURLから直接ご利用いただくことも可能です。
URL:http://eco.goo.ne.jp/

以上

【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp

《 補足 》

(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。


(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
NTTレゾナントが運営する「goo」は、1か月あたり約4,000万ブラウザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約 785万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2008年1月の弊社ログシステムより、「goo」へのアクセスデータから、当該期間中にアクセスされたユニークブラウザ数をカウントし算出。

ページTOP

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス