「gooスティック for Firefox」の提供開始について ~位置情報と連動したウェブ検索やグルメ検索機能が利用可能に~

平成20年4月23日

報道発表資料

NTTレゾナント株式会社

「gooスティック for Firefox」の提供開始について
~位置情報と連動したウェブ検索やグルメ検索機能が利用可能に~
URL:http://stick.goo.ne.jp/ff/

 NTTレゾナント株式会社 (*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和才 博美)は、本日より、「goo」(*2)のウェブ検索をはじめとした各種機能をブラウザ上からご利用いただけるブラウザ常駐型のツールバー「gooスティック」について、Firefoxに対応した「gooスティック for Firefox」を提供します。
「gooスティック for Firefox」では、位置情報をあらかじめ登録することができ、位置情報に連動した天気などの情報が表示されるほか、ウェブ検索やグルメ検索などを利用する際には、検索キーワードとして位置情報を自動で付加することも可能になります。さらに、クウジット株式会社(*3)が提供する無線LAN電波で位置を推定する技術「PlaceEngine」を用いることで、位置情報を自動的に登録することができ、外出先などで必要な周辺地域情報を簡単に検索することが可能となります。

1.「gooスティック」について
平成12年6月よりサービスを提供している「gooスティック」は、Internet Explorer上で動作するいつどのようなウェッブサイトを閲覧していても「goo」の検索機能や各種サービスを一元的に利用できる利便性の高いツールバーです。提供開始から8年目を迎え、ユーザの利用ブラウザも多様化し、数多く寄せられたユーザからの要望を受け、今回新たに、Firefox上で動作する「gooスティック for Firefox」を提供開始します。

2.「gooスティック for Firefox」の主な機能
(1)位置情報との連動
「gooスティック for Firefox」では、新たに「位置情報登録機能」(おでかけモード)を搭載します。位置情報は、オプション画面から手動で任意の地域を登録することができるほか、無線LAN対応パソコンをお使いのユーザは、「PlaceEngine」の専用ソフトウェアをインストールすることで、簡単な操作で現在位置を推定し、「gooスティック for FireFox」に位置情報を自動登録することが可能です。
これにより、位置情報と連動した天気情報や地図情報を表示することが可能になるほか、位置情報と検索キーワードを組み合わせて、ウェブ検索やグルメ検索など地域情報と親和性の高い検索サービスを利用することが可能になります。お気に入りの場所や日常の行動エリアなどの地域の情報を検索することができ、お住まいの地域はもちろん、出張先や旅行先などの地図情報を確認したり、必要な周辺地域情報を簡単に検索することができます。また、モードを「おでかけモード」から「標準モード」に切り替えるだけで、位置情報を付加しない検索サービスが利用できます。

(2)辞書など利用頻度の高い検索機能を即座に利用可能
「ウェブ検索」をはじめ、特にユーザの利用頻度が高い、「辞書検索」や「goo Wikipedia記事検索」などの検索サービスを、ブラウザを起動してさえいれば即座に利用できるほか、「gooメール」の新着お知らせ機能や「gooブログ」、「gooブックマーク」へのワンクリックアクセスなどの各種サービスを搭載しています。

3.利用方法等
(1)利用方法
「gooトップページ」(http://www.goo.ne.jp/)から「ツールバー」をクリック
⇒「gooスティック for FireFox」のダウンロードページで「ダウンロード」ボタンをクリック
⇒「gooスティック for FireFox」のインストーラーをダウンロードし、FireFoxにドラッグ&ドロップしてインストール

※以下のURLからもインストーラーをダウンロードできます。
Firefox用アドオン紹介ページ
http://www.mozilla-japan.org/addons/firefox/extensions/

(2)システム必須要件
・OS:Windows XP Windows Vista
Mac 10.4 Mac10.5
・ブラウザ:Firefox2

4.今後の展開
今後、株式会社ベクターが提供するソフトウェアダウンロードサイト「Vector」での本ソフトウェアの提供を行うほか、本ソフトウェアの機能強化を予定しており、より多くのユーザに利用していただける検索ツールの提供を目指します。

※「PlaceEngine」 は、クウジット株式会社の登録商標です。
※「PlaceEngine」 は、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発し、クウジット株式会社がライセンスを行っている技術です。(公式サイト:http://www.placeengine.com/ )
※その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

以上

【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp

《 補足 》

(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。

(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
NTTレゾナントが運営する「goo」は、1か月あたり約4,000万ブラウザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。 サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。 また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約 785万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。 また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2008年1月の弊社ログシステムより、「goo」へのアクセスデータから、当該期間中にアクセスされたユニークブラウザ数をカウントし算出。

(*3)【 クウジット 】http://www.koozyt.com/
「PlaceEngine」技術を開発したソニーコンピュータサイエンス研究所のメンバーが中心となり2007年7月にソネットエンタテインメント株式会社の連結子会社として設立されました。「PlaceEngine」技術のライセンス提供や開発支援、および同技術を核にしたサービスの企画・開発・運営を行っています。

ページTOP

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス