「goo地域」で「東京メトロ副都心線特集」を提供開始 ~副都心線が走る地上部分の映像を360度のパノラマムービーとして閲覧可能~

平成20年5月9日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

「goo地域」で「東京メトロ副都心線特集」を提供開始
~副都心線が走る地上部分の映像を360度のパノラマムービーとして閲覧可能~
URL:http://local.goo.ne.jp/special/fukutoshin/

 NTTレゾナント株式会社 (*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和才 博美)は、インターネットポータルサイト「goo」(*2)で提供中の「goo地域」において、本日より、6月14日開業予定の東京メトロ副都心線に関する情報を紹介する「東京メトロ副都心線特集」の提供を開始します。

1.サービス概要
(1)360度パノラマムービー
副都心線が走る地上部分(千登世橋上交差点~宮益坂下交差点までの明治通り)を特殊カメラで撮影し、その映像を360度のパノラマムービーで閲覧することが可能になります。360度のパノラマムービーを閲覧する際に画面をマウスでドラッグする事で、自分が見たい方向の景色を表示することができ、また拡大縮小機能を利用することで、現地の様子を一層わかりやすく知ることができます。

(2)副都心ワンクリックみくじ
「副都心ワンクリックみくじ」では、クリックするだけで、副都心線の各駅をランダムに表示し、表示された駅の特徴や町並みを紹介するとともに、<各駅から今日のあなたへ>と題した、各駅の特徴に関連するメッセージを表示します。

(3)副都心お散歩ルート
渋谷~池袋間の各駅を「小説の舞台をめぐるコース」「お笑いや演劇などのエンタメスポットをめぐるコース」「デパ地下やフリーマーケットなど買い物を楽しむコース」の3コースにして、各駅の周辺情報および、小説・芸術、人物・歴史を探る散歩ルートを紹介します。

(4)「goo」サービスとの連携
「goo」で提供している、「教えて!goo」「gooブログ」から、副都心線についての情報をランダムに紹介します。

2.アクセス方法
「goo」トップページ(http://www.goo.ne.jp/)から「地域」をクリックし、「特集」タブをクリック

※以下のURLから直接ご利用いただくことも可能です。
URL: http://local.goo.ne.jp/special/fukutoshin

3.今後の展開
副都心線の駅出入口の360度パノラマ写真閲覧などのサービス強化を行い、より使いやすい地域情報サービスの提供に努めていきます。

以上

【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp

《 補足 》

(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。

(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
NTTレゾナントが運営する「goo」は、1か月あたり約4,000万ブラウザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。 サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。 また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約 785万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。 また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2008年1月の弊社ログシステムより、「goo」へのアクセスデータから、当該期間中にアクセスされたユニークブラウザ数をカウントし算出。

ページTOP

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス