「gooホーム」の機能追加について ~携帯電話から手軽にコミュニケーションが可能な機能を追加~

平成20年5月15日

報道発表資料

NTTレゾナント株式会社

「gooホーム」の機能追加について
~携帯電話から手軽にコミュニケーションが可能な機能を追加~
URL:http://home.goo.ne.jp/

 NTTレゾナント株式会社 (*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和才 博美)は、インターネットポータルサイト「goo」(*2)で提供中のソーシャル・ネットワーキング・サービス「gooホーム」において、外出先で気になった出来事などを携帯電話で投稿し、その投稿情報を仲間にメールで通知するなど、タイムリーな情報を発信・受信できる簡易ブログ(ミニブログ)機能と、「gooホーム」上で開設しているコミュニティの参加者同士での情報交換や連絡ツールとして利用できるメーリングリスト機能を、本日より無料で提供開始します。
本機能は、本年3月17日より提供開始している「gooホーム」携帯電話版の機能強化の一環として行うもので、「gooホーム」を通して手軽に楽しく仲間とコミュニケーションを取ることが可能です。また、本機能はパソコンでもご利用いただけます。

1.追加機能について
(1)簡易ブログ機能「ひとこと」
「ひとこと」は、“今気になること”を一行程度の簡単な文章で携帯電話から書き込んだり、写真が投稿できる機能です。また、「gooホーム」上で繋がっている「友達」の「ひとこと」をメールで受信することもできます。これにより、外出先で遭遇した気になる出来事や人気ラーメン店のリアルタイムな混雑状況など、その場で友達に共有したい情報を発信・受信することができます。
「ひとこと」の内容については「gooホーム」上での公開範囲を設定でき、その設定内容に応じて投稿者本人のプロフィールページおよび「みんなのひとこと」ページなどに表示されます。
また、公開されている「ひとこと」は「gooホーム」の会員からコメントを受け付けることが可能なほか、「ひとこと」の内容に関して“面白さ”や“興味深さ”に共感できるものに、お気に入りの印として星印(★スターマーク)を付けることもできます。ユーザが付けた星印が多い「ひとこと」をランキング化し「ひとことスター」として「gooホーム」上で紹介します。

(2)メーリングリスト機能「ケータイメーリス」
「ケータイメーリス」とは、「gooホーム」で開設されているコミュニティに参加していることによって利用できるメーリングリスト機能です。コミュニティの管理者がコミュニティ編集ページで本機能を設定することで利用でき、携帯電話を利用してコミュニティ内の情報交換やイベント開催などを伝える連絡ツールとして活用することができます。また、参加者はメールの受信について「ウェブから参加(メールを受信しない)」、「リアルタイム受信」、「ダイジェスト受信(1時間・6時間・24時間)」など細かく設定することが可能なほか、パソコン上でも過去のメールの内容をカレンダーの日付を指定して閲覧することができます。
なお、「ケータイメーリス」は1つのコミュニティにつき1メールアドレスを付与します。

2.アクセス方法
<携帯電話版>
「モバイルgoo」トップページ(http://goo.ne.jp/)から「コミュニティ」をクリック
※初回ログイン時に携帯端末情報を送信することで、次回アクセス時以降は「ログイン」ボタンをクリックするだけでログインが可能になります。
※以下のURLまたはQRコードから直接アクセスすることも可能です。
◆URL:http://home.goo.ne.jp/
◆QRコード
0515QR

<PC版>
「goo」 トップページ から「SNS」をクリック

※以下のURLから直接アクセスすることも可能です。
◆URL:http://home.goo.ne.jp/

3.「gooホーム」について
「gooホーム」は、「goo」が平成19年10月11日より提供している「ブログ」や「ブックマーク」、「コミュニティ」などの様々なサービス上での「友達」との繋がりを可視化することができるソーシャル・ネットワーキング・サービスです。「gooホーム」には友達からの招待がなくても、「goo」上で提供する各種Webサービスの無料ID「goo ID」を登録することで、参加することが可能です。
また、「gooホーム」において平成19年11月28日から展開している、沖縄の海にサンゴを植える特別企画「gooホームPROJECT」は、ユーザからご好評を得ており、引き続き企画を継続し、現在では約2,100本のサンゴが登録されています。

4.今後の展開
NTTレゾナントでは、ユーザが「gooホーム」を利用してウェブサービスをより一層活用いただけるよう、PCおよび携帯端末向けの機能拡張に努めていきます。

以上

【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp

《 補足 》

(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。

(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
NTTレゾナントが運営する「goo」は、1か月あたり約4,000万ブラウザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。 サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。 また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約 785万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。 また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2008年4月の弊社ログシステムより、「goo」へのアクセスデータから、当該期間中にアクセスされたユニークブラウザ数をカウントし算出。

ページTOP

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス