「教えて!goo」で、「まとめて知識検索」を提供開始 ~「教えて!goo」を含め、他Q&Aサイト内の疑問・回答やクチコミ情報を
網羅して検索結果画面に表示~

平成20年5月20日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

「教えて!goo」で、「まとめて知識検索」を提供開始
~「教えて!goo」を含め、他Q&Aサイト内の疑問・回答やクチコミ情報を
網羅して検索結果画面に表示~
URL:http://oshiete.goo.ne.jp/

 NTTレゾナント株式会社 (*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和才 博美)は、インターネットポータルサイト「goo」(*2)で提供中の無料Q&Aサービス「教えて!goo」において、本日より、「教えて!goo」のみならず、インターネット上の他のQ&Aサイトに掲載されているユーザ同士の疑問・回答情報から、「美容」や「グルメ」など特定のジャンルに特化したサイト内のクチコミ情報などについてまとめて検索できる「まとめて知識検索」の提供を開始します。
これまで「教えて!goo」では、「教えて!goo」内におけるキーワード検索や自然な日本語で入力された文章から検索が可能な「自然文検索」などの機能改善を進めてきましたが、この度、他のQ&Aサイト等の情報も検索対象として大幅に拡大することで、更なる利便性の向上を図ります。これによりユーザは自分の知りたい情報をより早く、手軽に得ることが可能になります。

1.サービス概要
(1)検索対象の増加について
「まとめて知識検索」は、「教えて!goo」のみならず、他社Q&Aサイト内におけるユーザ同士のやり取りをはじめ、「美容」、「グルメ」などの特定のジャンルにおけるサイト内のクチコミ情報、Wikipediaなどの百科事典サイトが掲載している情報を検索対象としています。
これにより、欲しい情報をいち早く入手可能になります。

(2)利用方法
「教えて!goo」(http://oshiete.goo.ne.jp/)トップページにおいて、「まとめて知識」のボタンをクリックして、任意の検索キーワードで検索できます。また、通常の「教えて!goo」検索結果からも、「まとめて検索」のタブをクリックするだけで検索結果を切り替えることも可能です。

2.「教えて!goo」について
ユーザの質問に対し、その内容に関する経験や知識を持つ他のユーザが回答を寄せるインターネット上の無料の質問回答サービスです。
平成12年の開設以来ユーザの支持をいただき、これまでの質問数も平成16年11月に100万件、平成18年6月に200万件、そして平成19年10月15日に300万件を突破するなど飛躍的な成長を遂げており、ユーザ同士の相互協力精神が根付いた優良なコミュニティが形成されています。

3.今後の展開
NTTレゾナントでは、「教えて!goo 」について、ユーザのニーズをいち早く反映し、ユーザが抱える問題の解決力を更に高めることで、最も利用されるQ&Aサービスを目指し、今後もサービスの充実を図ってまいります。

以上

【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント ポータル事業本部
E-mail:pr@nttr.co.jp

《 補足 》

(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。

(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
NTTレゾナントが運営する「goo」は、1か月あたり約4,000万ブラウザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。 サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。 また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約 785万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。 また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2008年4月の弊社ログシステムより、「goo」へのアクセスデータから、当該期間中にアクセスされたユニークブラウザ数をカウントし算出。

ページTOP

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス