「goo」で、大ヒット華流ドラマ「KO One~終極一班」インターネット先行配信開始 ~台湾トップアイドルグループ 飛輪海(フェイルンハイ)主演の学園ドラマ~

平成20年7月25日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

「goo」で、大ヒット華流ドラマ「KO One~終極一班」
インターネット先行配信開始
~台湾トップアイドルグループ 飛輪海(フェイルンハイ)主演の学園ドラマ~
URL:http://bb.goo.ne.jp/special/chinadrama/koone/

 NTTレゾナント株式会社 (*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中嶋 孝夫)は、インターネットポータルサイト「goo」(*2)で提供中の、「gooブロードバンドナビ」において、大ヒット華流ドラマ「KO One~終極一班~」(全30話)(製作:2005年 GTV、提供:株式会社アーキウェブ(*3)、リッツプロダクション株式会社(*4))の配信を開始します。インターネットにおける本ドラマの配信は日本初となります。

1.「KO One~終極一班~」について
台湾では人気アイドルグループ「F4」を凌ぐ人気を誇る「飛輪海(フェイルンハイ)」のメンバーのうち3人が主演を務める台湾オリジナル学園ドラマです。日本では2007年10月からBS-iで放映された大ヒット華流ドラマです。

(1) ストーリー
グァバ学園の奥深くには、「終極一班」という問題児ばかりで構成されたクラスが存在する。教室には太陽の光すら届かず、入口には「部外者立ち入るべからず」と書かれた札がかかっている。教師であってもこの教室に足を踏み入れるためには完全武装を余儀なくされる。生徒たちは日々争いに明け暮れ、お互いの「KOランキング」を競い合いっている。KOランキング3位のダートンをリーダーとするこのクラスに、ある日2人の転校生がやってくる。1人はヤクザの御曹司でダートンと同じくKOランキング3位のアーサーと、もう1人は寡黙なシャオユーである。ダートンとアーサーは早速、リーダーの座を賭け牽制しあう。一方、美しい容姿のシャオユーは、すぐにクラスの標的にされるのだが、向かってくる生徒たちを鋭い視線だけで一瞬にして黙らせてしまったのだった・・・。

(2) キャスト
■ダートン役(ジロー)<飛輪海(フェイルンハイ)>
【出演ドラマ】
2005年 「イタズラなKiss~惡作劇之吻~」
2006年 「花ざかりの君たちへ~花様少年少女~」
2007年 「THE X FAMILY~終極一家~」
「イタズラなKissⅡ~惡作劇2吻~」

■アーサー役(ケルビン)<飛輪海(フェイルンハイ)>
【出演ドラマ】
2007年 「THE X FAMILY~終極一家~」
「ろまんす五段活用~公主小妹~」

■シャオユー役(アーロン) <飛輪海(フェイルンハイ)>
【出演ドラマ】
2005年 「イタズラなKiss~惡作劇之吻~」
2007年 「THE X FAMILY~終極一家~」
「イタズラなKissⅡ~惡作劇2吻~」

※飛輪海(フェイルンハイ)
ケルビン、ジロー、ウーズン、アーロンの4人で構成されたアイドルグループ。それぞれが春夏秋冬(Warm/Hot/Cool/Cold)のイメージを持つことから、華氏温度(Fahrenheit)にちなんで“飛輪海(フェイルンハイ)“と名付けられました。2008年5月21日にポニーキャニオンより日本でのデビューシングルCDとなる「Stay with you」を発売し、今後は日本を含め、アジア全域で活動する予定です。
■日本公式サイト:http://frhj.tv/

(3) 配信スケジュール等
2008年7月25日(金)に、第1話~第17話(全30話)を配信開始。
(第1話~第3話まで無料で視聴できます。)
2008年8月6日(水)に、第18話~第30話(全30話)を配信開始。
各話210円(税込)/7日間視聴可能

2.アクセス方法等
<アクセス方法>
gooブロードバンドナビトップ(http://bb.goo.ne.jp/)から
「華流ドラマ特集」(http://bb.goo.ne.jp/special/chinadrama/index.html)をクリックし、「KO One~終極一班~」をクリック

※以下のURLから直接ご覧頂くことも可能です。
URL:http://bb.goo.ne.jp/special/chinadrama/koone/

<動画視聴条件>
配信帯域:500kbps、1.5Mbps
OS:Windows 2000、Windows XP以降(Macintosh、その他のOSは対応していません。)
ブラウザ:Microsoft Internet Explorer 6.0以上
※JavaScript、ActiveXコントロールの設定をON に設定してください。
パソコン:
CPU Pentium III 800MHz相当以上(推奨:Pentium 4 2GHz相当以上)
メモリ 256MB以上(推奨:512MB以上)
画面解像度 800×600ドット以上(推奨:1024×768ドット以上)
※「推奨:~」は主に1Mbps以上の動画視聴に必要な環境です。

以上

【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント メディア事業部
E-mail:pr@nttr.co.jp

《 補足 》

(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。

(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
NTTレゾナントが運営する「goo」は、1か月あたり約4,000万ブラウザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。 サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。 また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約 900万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。 また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「goo

 

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス