「goo」で、TBSドラマ「恋空」の応援サイト「教えて!恋空」を開設 ~大ヒット映画「恋空」のドラマを「goo」の各サービスが連携し、
盛り上げる特設サイトを提供開始~

平成20年7月25日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

「goo」で、TBSドラマ「恋空」の
応援サイト「教えて!恋空」を開設
~大ヒット映画「恋空」のドラマを「goo」の各サービスが連携し、
盛り上げる特設サイトを提供開始~
(PC)URL:http://special.goo.ne.jp/koizora/
(モバイル)URL:http://koizora.mobile.goo.ne.jp/

 NTTレゾナント株式会社 (*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中嶋 孝夫)は、昨年秋に公開され、300万人以上が涙した映画「恋空」のTBSでのドラマ化に伴い、「教えて!goo」や「gooブログ」、「gooランキング」などを連携させたドラマの応援サイト「教えて!恋空」をインターネットポータルサイト「goo」(*2)および携帯電話向け情報サイト「モバイルgoo」上に開設します。

1.「教えて!恋空」の概要
「恋空」は、中高生を中心に延べ2500万人以上に読まれ、話題になったケータイ小説です。その小説を書籍化した「恋空~切ナイ恋物語~」は発行部数が200万部、関連書籍を含めると500万部と、現在のケータイ小説ブームを作り出しました。また、映画「恋空」は、10代、20代の男女を中心に、「泣ける映画」「感動できる映画」として幅広い支持を受け、昨年秋の公開以来、314万人の動員、39億の興行収入をあげました。
この度、TBSで連続ドラマ化されることになり、NTTレゾナントでは、「goo」の各サービスが、恋愛にまつわるコンテンツやプレゼントキャンペーンなどを展開する応援サイト「教えて!恋空」を開設します。

◆番組紹介
ドラマ「恋空」の各回あらすじ、キャストの紹介、TBSでの放送スケジュールなどを紹介します。

◆フォトギャラリー
各話放送後の翌週にドラマのシーンを画像で紹介します。
※「goo」からのみご利用いただけます。

◆gooブログを活用したオーディション
4人の女性タレントが「gooブログ」で「恋空」応援ブログを書きます。アクセスが最も多く人気のあったブログを書いたタレントはドラマ「恋空」に出演します。

◆gooランキング
「goo」内でも大人気の「gooランキング」で、ランキングを「恋空」のストーリーに合わせた恋愛に関する「恋のはじまり編」、「恋が叶うまで編」、「二人の時間編」、「恋の試練編」、「恋の終わり編」、「恋の思い出編」というジャンルにわたって、20本以上紹介します。

◆教えて!goo
Q&Aサイト「教えて!goo」で「恋空」にちなんだ恋愛の質問を紹介します。
(例)「初恋の年齢はいくつでしたか?」
「なぜ人を好きになるのでしょうか?」
「どんな人が一目惚れされやすい?」

◆プレゼントキャンペーン
「教えて!恋空」のプレゼントキャンペーンを各話放送後全6回実施します。出演者のサイン入りグッズなど「教えて!恋空」限定のプレゼントをご用意いたします。
※「モバイルgoo」からのみご利用いただけます。

◆アンケート:ひとこと実況掲示板
ドラマ放送中に各回の内容に沿ったアンケートをリアルタイムに実施します。視聴者がドラマを見ながら感じたことを共有できます。
(第1話分:「もしも見知らぬ同級生からキスをされたら、あなたならどうしますか」を予定)

2.ドラマ「恋空」について
<ストーリー>
ごく普通の高校1年生・田原美嘉(水沢エレナ)は、ある日突然見知らぬ同級生にキスをされる。桜井弘樹(=ヒロ・瀬戸康史)というその同級生は、銀髪にピアスが印象的で、しかもカノジョがいるという。ファーストキスをそんな形で迎えてしまった美嘉は傷つきショックを受けるが、しかしヒロがカノジョとキスをしている姿を目撃し、何故か胸が痛くなる。
ヒロとのキスを忘れたい美嘉に、友人の亜矢は新しい恋をするのが一番、とクラスメートのタツヤを勧める。しかしすでに美嘉の恋は始まり、激流のように流れていた。美嘉の気付かぬうちに……。

<キャスト>
田原美嘉役(ごく普通の家族思いな女子高生)…水沢エレナ
桜井弘樹役(ヒロ役)(美嘉の同級生で恋人)…瀬戸康史
桜井ミナコ役(ヒロの姉)…松下奈緒
田原安江役(美嘉の母)…羽田美智子
田原勝治役(美嘉の父)…岸谷五朗

<放送時間>
8月2日スタート 毎週土曜19時56分~

3.アクセス方法
アクセス方法:
<パソコン版>
以下のURLから直接ご覧いただけます。
URL:http://special.goo.ne.jp/koizora/

<モバイル版>
下記のQRコードからアクセス可能です。
0725QR

以上

【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント メディア事業部
E-mail:pr@nttr.co.jp

《 補足 》

(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。

(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
NTTレゾナントが運営する「goo」は、1か月あたり約4,000万ブラウザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。 サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。 また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニ

 

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス