2008年7月「goo」月間キーワードランキングを発表 ~スタジオジブリの新作映画「崖の上のポニョ」が急上昇~

平成20年8月14日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

2008年7月「goo」月間キーワードランキングを発表
~スタジオジブリの新作映画「崖の上のポニョ」が急上昇~
URL:http://ranking.goo.ne.jp/sp/keymonth/

 NTTレゾナント株式会社(*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中嶋 孝夫)は、インターネットポータルサイト「goo」(*2)で提供中の、各種ランキングを紹介するコーナー「gooランキング」にて、2008年7月1日から7月31日までの「goo」で検索されたキーワードの検索回数に基づく「2008年7月 月間キーワードランキング」を発表します。
月間キーワードランキングでは、この1ヶ月の世相を振り返ることができる「急上昇キーワードランキング」のほか、「goo」スタッフが日々の検索キーワードから厳選し「注目ワード」として掲載したキーワードをクリックされた回数を基にランキング化した「注目キーワードランキング」を掲載します。
ランキング内の各キーワードをクリックすると、そのキーワードの1ヶ月間の検索回数推移グラフ、関連するニュース検索結果、「教えて!goo」のQ&A検索結果、ブログの検索結果が表示され、より深くそのキーワードについて知ることができます。

<2008年7月 急上昇キーワードランキングトップ10>

順位 キーワード コメント
1 渡辺和洋 スキャンダルが報じられたフジテレビのアナウンサー
2 高校野球 夏の甲子園を目指す地区予選大会始まる
3 山本モナ 再度のスキャンダルで番組降板
4 大野智 人気アイドルグループのリーダー
5 崖の上のポニョ スタジオジブリの新作映画
6 花火大会 夏恒例の風物詩
7 中村ゆり 話題の映画に出演
8 田代まさし 出所後の初会見に注目が集まる
9 FNS27時間テレビ 夏恒例のテレビ特番
10 那須ガーデンアウトレット 7月にオープンしたレジャースポット

総評
7月の急上昇ランキング1位は、「渡辺和洋」でした。カズの愛称で知られたフジテレビの人気アナウンサーのスキャンダルが、山本モナ(3位)と二岡智宏(16位)との話題を抑えて急上昇しました。2位は、「高校野球」。夏の甲子園大会に向けて行われる、地区予選大会に関するキーワードが検索数を伸ばしています。3位は、再びスキャンダルが報じられた人気フリー・アナウンサーの「山本モナ」でした。今回、プロ野球選手「二岡智宏」との密会をスクープされ、TBS「筑紫哲也NEWS23」を降板後、復帰したフジテレビのバラエティー番組「サキヨミ」(20位)も、芸能活動自粛のため降板となりました。
7月の主なトピックスとしては、劇場公開後、観客動員数が好調な、スタジオジブリの新作映画「崖の上のポニョ」(5位)や、世界的ベストセラー小説の「ハリー・ポッター」シリーズの最終巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」(33位)の日本語版発売や、覚醒剤取締法違反で実刑判決を受け服役していた、元・タレントの「田代まさし」(8位)の出所後初会見などに注目が集まりました。
その他、夏定番のキーワードとしてランクインしたのは、「花火大会」(6位)、「熱中症」(22位)、「高速バス」(35位)、「自由研究」(37位)、「暑中見舞い」(38位)、「土用の丑の日」(46位)となっています。

・集計期間:2008年7月1日~7月31日
・集計方法:「「goo」で検索されたキーワードの検索回数に基づくランキングの中から、前月に比べ検索回数が特に増えたキーワードのみを対象にランキング化

※「2008年7月 急上昇キーワードランキングトップ50」はこちらをご覧下さい。

<「gooランキング」について>
「gooランキング」では、「goo」の各コンテンツへのアクセスランキング、売れ筋ランキングのほか、「goo」で提供中のインターネットリサーチ・サービス「gooリサーチ」と連携して作成したオリジナルランキングや、「goo」で検索されたワードから「gooサーファー」注目のワードをピックアップし、ポータルサイト最大級の幅広いジャンルのランキングを紹介しています。

以上

【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント メディア事業部
E-mail:pr@nttr.co.jp

《 補足 》

(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します

(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
NTTレゾナントが運営する「goo」は、1か月あたり約4,000万ブラウザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。 サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。 また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約 900万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。 また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2008年4月の弊社ログシステムより、「goo」へ

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス