モバイル版「gooマネー」の提供開始について ~「モバイルgoo」の検索プルダウンメニューから
株式情報を簡単に検索可能に!~

平成20年8月21日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

モバイル版「gooマネー」の提供開始について
~「モバイルgoo」の検索プルダウンメニューから株式情報を簡単に検索可能に!~

 NTTレゾナント株式会社 (*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中嶋 孝夫)は、携帯電話から簡単に株式情報を閲覧できるモバイル版「gooマネー」を本日より提供開始します。
モバイル版「gooマネー」では、株式の情報を検索可能なほか、株に関するニュースやランキングなど情報も携帯電話から閲覧できます。
また、携帯電話向け情報提供サイト「モバイルgoo」トップページにある検索のブルダウンメニューより「マネー」を選択することで、株に特化した情報を検索結果として表示することが可能です。
これにより、外出先からでも携帯電話で手軽に株に関する情報を入手することが可能になります。

1.サービス概要
(1)株式検索
モバイル版「gooマネー」トップページ、または「モバイルgoo」カテゴリー検索にて銘柄コードもしくは銘柄名を入力すると株価の情報を探すことが可能です。各銘柄の情報では取引値や前日比を閲覧できるほか、各種チャートも閲覧可能です。また、携帯電話の縦型画面でのチャート表示が閲覧しづらい場合には、「チャート回転」を選択することでチャート表示を横画面設定可能な上、ズーム表示することもできます。

<閲覧可能なチャート種別>
■日中足チャート
表示するチャート上の期間は「1日間」「5日間」「10日間」を自由に選択可能です。
■日足チャート(以下、各種閲覧可能です)
・乖離線:株価移動平均との乖離率を表したテクニカル指標
・ボリンジャーバンド:統計学を応用した新発想のテクニカル指標
・サイコロジカルライン:投資家心理の偏りを数値化したテクニカル指標
・ストキャスティクス:過去9日間数字から、価格の推移傾向を判断したテクニカ指標
・パラボリック:中長期的レンジでの株価の売られ過ぎ、買われ過ぎを分析するテクニカル指標
・MACD (Moving Average Convergence and Divergence=移動平均収束拡散指標):
12日と26日の平滑平均を使い株価の短期的な加熱度を分析するテクニカル指標
・RSI( Relative Strength Index=相対力指数):
過去一定期間の変動幅における上昇分の割合を示したテクニカル指標
■週足チャート
■月足チャート

また、日経平均やポートフォリオに登録済みの気になる企業の株価情報に携帯からでも簡単に閲覧できるように、パソコン版「gooマネー」では、各企業ページに個別QRコードが掲載されております。QRコード読み込むことで、簡単に携帯電話からアクセスし、ブックマーク機能で保存することで外出先からでも株価情報やチャートを閲覧することが可能となります。

(2)主要指標
日経平均株価やドル、円などの主要指標を閲覧できます。

(3)株式ランキング
パソコン版「gooマネー」でも消化している株式の値上がり、値下がり率及び出来高率に加え、アクセス数のランキングも紹介します。

(4)株式ニュース
株式に関するニュースを一覧で閲覧することが可能です。

(5)経済カレンダー
世の中の経済に関するスケジュールを1ヶ月先まで把握することが可能です。

(6)その他の機能(背景色の変更や画面ズーム機能)
グラフやチャートなど携帯電話の画面では閲覧しづらいチャートも背景色を黒に変更したり、携帯電話の画面表示を90度傾けることによって画面いっぱいのサイズにチャートを拡大表示することも可能です。

2.アクセス方法
・「モバイルgoo」トップページから「gooサービス」を選択、「gooサービス一覧」から「マネー」を選択

・以下QRコードから直接モバイル版「gooマネー」へアクセスすることも可能です。
◆QRコード
080821QR

以上

【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント メディア事業部
E-mail:pr@nttr.co.jp

《 補足 》

(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。

ページTOP

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス