「goo」で、ユーザがオリジナルのゲームを作成可能な「gooメーカー☆メーカー」を提供開始 ~簡単な操作で、大ヒットゲームの作者になれる!?~

平成20年9月25日

報道発表資料

NTTレゾナント株式会社

「goo」で、ユーザがオリジナルのゲームを作成可能な
「gooメーカー☆メーカー」を提供開始
~簡単な操作で、大ヒットゲームの作者になれる!?~
URL:http://maker.goo.ne.jp/

 NTTレゾナント株式会社 (*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中嶋 孝夫)は、インターネットポータルサイト「goo」(*2) において、本日より、名前や性別などを入力すると「あなたのタイプは○○です。」といった特定の情報からタイプを診断するジェネレータコンテンツや、クイズやクロスワードなどのオリジナルのゲームなどを簡単に作成することができるサービス「gooメーカー☆メーカー」を提供開始します。
コンテンツ作成ページの案内に従ってタイトルや概要、コンテンツの要素を入れるという簡単な操作で、大ヒット(の可能性のある)ゲームが簡単に作成可能です。
作成したコンテンツはインターネット上で公開可能となり、他のユーザが利用してそのコンテンツの面白さを評価することができます。
また、モバイル版「gooメーカー☆メーカー」もあわせて提供開始し、携帯電話から公開されているコンテンツで遊ぶことが可能です。

1.「gooメーカー☆メーカー」について
「gooメーカー☆メーカー」は、4つのジャンルのコンテンツを簡単に作成・公開することが可能なサービスです。公開されたコンテンツは誰でも遊ぶことが可能で、コンテンツの面白さを評価することが出来ます。人気の高いコンテンツやその作者はランキングとして発表し、一定基準を超えると「goo」の認定「コンテンツ」「作者」などとしてサイト上で紹介します。

<サービス概要>
■作成できるコンテンツの種類
(1)○○メーカー(ジェネレータ系)
氏名など任意の入力項目に対して、作者が設定した結果を返すコンテンツ。
<例>
0925

(2)占い・診断
作者が設定した質問に回答していくと、占いや性格診断などの結果がチャート式に表示されるコンテンツ。
<例>

(3)クイズ・検定
1~30問までのクイズや検定を楽しむことが出来るコンテンツ。正解の数に応じたランクや回答の制限時間を設定することも可能。
<例>

(4)クロスワード
4マス×4マスから10マス×10マスまでのクロスワードを作成可能。
<例>

※コンテンツを作成するためには、「gooID」(登録無料)が必要です。

■ランキング
公開されたコンテンツに対する第三者の評価をもとにした、ランキングを発表します。一定基準を越えると、「goo」認定の「コンテンツ」「作者」「プレイヤー」などとしてサイト上で紹介します。

■ブログパーツ
お気に入りのコンテンツのブログパーツをブログやSNSに貼ることができます。また、ランキングで上位のコンテンツや作者などを紹介するブログパーツの提供も予定しています。

2.アクセス方法
■PCから
「gooトップページ」(http://www.goo.ne.jp/)から「診断作成」をクリック

※以下のURLから直接ご利用頂くことも可能です。
URL:http://maker.goo.ne.jp/

■モバイルから
http://maker.goo.ne.jp/

以下のQRコードからもアクセス可能です。

以上

【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント メディア事業部
E-mail:pr@nttr.co.jp

《 補足 》

(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。

(*2) 【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
NTTレゾナントが運営する「goo」は、1か月あたり約4,000万ブラウザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。 サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。 また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約900万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。 また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2008年4月の弊社ログシステムより、「goo」へのアクセスデータから、当該期間中にアクセスされたユニークブラウザ数をカウントし算出。

ページTOP

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス