幼児の言語発達過程を解析表示する「こども語辞書」をリニューアル ~掲載単語を約10,000語に拡大。更に赤ちゃんの成長期にあった情報も追加~

平成20年9月25日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

幼児の言語発達過程を解析表示する
「こども語辞書」をリニューアル

~掲載単語を約10,000語に拡大。更に赤ちゃんの成長期にあった情報も追加~

 NTTレゾナント株式会社 (*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中嶋 孝夫)は、ポータルサイト「goo」(*2)で提供している、幼児の言語発達過程を音声や意味、月齢などの観点から簡単に検索・閲覧することができる「こども語辞書」において、本日より、掲載単語を大幅に拡大すると共に、赤ちゃんの成長期にあわせた情報や投稿者プロフィール情報を追加し、より使いやすくリニューアルします。

1.「こども語辞書」について
「こども語辞書」は、0~3歳までのこどもがいつ、どんな単語を覚えていくのかを、音声や意味、月齢などの観点から簡単に検索・閲覧できる便利なツールで、本年1月31日より、NTTコミュニケーション科学基礎研究所 (*3、以下、NTT研究所)とNTTレゾナントの共同実験サービスとして、「gooラボ」及び「gooベビー(*4)」上で提供しています。
「こども語辞書」では、NTT研究所の提案する「ウェブ日誌法(*5)」という心理学的手法を用いて、「gooベビー」の無料会員サービス「赤ちゃん成長ダイアリー(*6)」上で記録された「ことばの成長データ」を、個人を特定しない形で統計的に解析して利用しています。日本全国からの多くのこどもの成長記録データを集積し、解析表示しているため、幼児の言語発達過程の多様性を容易に把握することが可能です。
また「赤ちゃん成長ダイアリー」は、成長記録を日記形式で簡単に管理することができ、はじめて覚えた単語を継続的に入力していくと、ことばの成長グラフや単語リストが自動で表示され、言語発達過程が一目でわかるツールになっています。「こども語辞書」と併せてご利用いただくことで、育児がますます楽しくなり、貴重な成長記録にもなります。

2.リニューアルの概要
(1)掲載単語を拡大
サイトオープン当初、約5,000語だった掲載単語を、約10,000語まで拡大します。これにより、より多くの単語が検索できるようになります。

(2)赤ちゃんの成長に関する情報を追加
単語情報を詳細に表示する「ことばページ」からは、赤ちゃんの成長段階に応じた解説ページへアクセスすることができ、欲しい情報をより的確に得ることが可能になります。また、赤ちゃんの言語習得研究の第一人者である小椋たみ子教授(神戸大学大学院人文学研究科)、赤ちゃんの脳認知科学を研究されている開一夫准教授(東京大学大学院情報学環)によるインタビュー記事を掲載し、赤ちゃん学の情報をわかりやすい形で提供します。

(3)使いやすくデザインをリニューアル
最も利用者の多い「月齢ごとの傾向を調べる」を、「モゴモゴ期」「ポツポツ期」「スラスラ期」「ペラペラ期」といった赤ちゃんの成長段階にわけて、わかりやすく表示します。また、ことばのジャンル構成を、赤ちゃん学や実際の利用頻度の観点から、よりわかりやすいものに再構成します。
◆ことばのジャンル
<ひと>家族、まわりの人、人称代名詞、氏名
<身のまわり>食べ物・飲み物、身体・衣類、家庭用品・部屋、野外の物・場所、動物、乗り物
<言いまわし>日課・あいさつ、会話語・あいづち、疑問詞・代名詞、付属語
<表現>動作語、様子・性質、擬音語・擬態語、数量・時間・空間、色名
<その他>フレーズ・歌、キャラクター、外国語、方言、その他

(4)付随情報の追加
赤ちゃんのことばの成長は、家庭環境や地域などによってさまざまです。「こども語辞書」のデータの性質を正確にご理解いただくために、投稿者(こどもと親)の年齢層や性別、居住地域などのプロフィール傾向を紹介します。

以上

【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント メディア事業部
E-mail:pr@nttr.co.jp

《 補足 》
(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。


(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
NTTレゾナントが運営する「goo」は、1か月あたり約4,000万ブラウザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。 サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。 また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約 900万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。 また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2008年4月の弊社ログシステムより、「goo」へのアクセスデータから、当該期間中にアクセスされたユニークブラウザ数をカウントし算出。


(*3)【 NTTコミュニケーション科学基礎研究所 】
コミュニケーションの本質に応える情報通信の未来に向かって、人間科学と情報科学を融合した学際的アプローチにより新しい原理や概念を創出し、それらを革新的な情報通信サービスにつなげる基礎研究を行う研究所。


(*4)【 gooベビー 】http://baby.goo.ne.jp/
NTTレゾナントが提供する妊娠・育児情報サイトで、
1000万PV(/月)以上を誇る人気サイト。妊娠・出産・育児に関する基本情報はもちろんのこと、妊娠週数・子どもの月齢に応じた生活一般に関する情報をきめ細やかに提供すると同時に、会員による掲示板を通じた情報交換や、著名人や医師によるオリジナルの情報コンテンツも充実。


(*5)【 ウェブ日誌法 】
NTTの研究所では、幼児の言語発達過程を詳細に研究するために、発達心理学の分野で利用されている日誌法(幼児がいつどんな単語を覚えたかを日齢単位で管理し記録する方法)をウェブ上で実現し、世界に先駆けて実施中。大規模な縦断データを取得可能なことから、重要な基礎資料となる可能性がある。


(*6)【 赤ちゃん成長ダイアリー 】http://baby.goo.ne.jp/member/user/diary/help08.html
gooベビーの無料会員サービスで、日記や写真、成長記録(身長/体重/ことば)を個人で簡単に作成可能。記録された情報は、成長日記として印刷可能な状態に自動レイアウトできる便利な機能付き(PDFファイルに変換)。携帯電話からの記録も可能。

ページTOP

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス