ブラウザの操作履歴を活用し、自分が気付かなかった興味までも推測してくれるサービス「MyBoom!」の共同実験を開始 ~自分の興味に合わせて、インターネットサービスを使ってみませんか?~

平成20年9月30日

報道発表資料

日本電信電話株式会社
NTTレゾナント株式会社

ブラウザの操作履歴を活用し、
自分が気付かなかった興味までも推測してくれるサービス
「MyBoom!」の共同実験を開始

~自分の興味に合わせて、インターネットサービスを使ってみませんか?~

日本電信電話株式会社(以下NTT、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三浦惺)と、ポータルサイト「goo(※1)」を提供するNTTレゾナント株式会社(以下NTTレゾナント、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中嶋孝夫)は、ブラウザの全てのサイトの操作履歴から、ユーザが顕在的あるいは潜在的に興味を抱いたキーワードやWebページを推測し、各種インターネットサービスと連携して、最新情報の検索やブログ投稿ができるサービス「MyBoom!」の共同実験を開始いたします。
現在、私たちは様々なインターネットサービスを利用することができます。しかし多くのサイトではまだ、誰であっても一様のサービスしか受けることができず、ゼロから欲しい情報を探す必要があったり、推薦された情報が一般的で興味の無い場合があるなど欲しい情報になかなか辿り着けず不便に感じることがありました。また、大手ECサイトなど、すぐれたパーソナライズドサービスを利用できるサイトはありますが、多くのサイトではそのサイトあるいは提携サイトを訪れた情報だけを元に、それらのサイト内でのみパーソナライズドサービスを受けられるのが一般的でした。
今回、共同実験を始める「MyBoom!」では、ユーザがPC上で日常行っているサイト閲覧や印刷などのブラウザ操作に加え、閲覧したWebページの内容を自動的に解析し、ユーザが明確に抱いている、あるいはユーザ自身でも気付かずに潜在的に抱いている「興味キーワード」や「興味ページ」を推測して記録します。「興味キーワード」や「興味ページ」は、自分専用の画面に表示され、クリックするだけで、プログラムからの接続方法が公開されている各種検索サイトやブログ投稿サイトとの連携を可能にします。これにより、特定のサイトに限定されず、サイト横断の閲覧履歴を用いたパーソナライズドサービスの利用が可能になります。今回連携するサービスでは、自分の興味にあった新しい情報を入手したり、自分が興味を持った内容をブログに簡単に投稿することが出来ます。
今後、更に多くのインターネットサービスと連携し、携帯電話でアクセスすると、自分向けの情報が集まっている携帯ポータルページの検討など、ユーザ自身が興味に合わせて様々なインターネットサービスを利用できるようなサービスの検討を行う予定です。
本サービスは、ポータルサイト「goo」上に開設した実験サイト「gooラボ」( http://labs.goo.ne.jp/ )、および本日開設する携帯電話端末向け実験サイト「モバイルgooラボ」( http://labs.mobile.goo.ne.jp/ )から無料で利用できます。
なお、実験期間は、本日9月30日から2009年3月31日までを予定しています。
「MyBoom!」で、自分らしく簡単にインターネットサービスを利用してみませんか?

1.本サービスの特徴

「MyBoom!」では、ユーザが許可した全サイトの閲覧、コピー、印刷といった詳細な履歴を記録し、ユーザが顕在的・潜在的に抱いている「興味キーワード」や「興味ページ」(本サービス上では、これらを「MyBoom」と呼びます)を抽出します。特定のサイト内に限られたユーザ行動ではないため、幅広く包括的に自分が抱いた興味を抽出することが出来ます。
また、今回の実験においては「MyBoom!」により抽出した「MyBoom」をインターネットサービスで利用を可能にする以下の機能を提供します。
(1)MyBoom検索
検索クエリ等の文字入力をすることなく,選択操作だけで、自分の興味に関する情報を検索できる携帯端末向けサービスです。自分専用のページにアクセスすると、例えば「箱根温泉」「紅葉」「バドミントン」といった今自分が気になっているテーマや本人も気が付かないような潜在的な嗜好が、「MyBoom」として表示されます。「MyBoom」をクリックすると、「MyBoom」に関する最新ニュースのほか、ブログや動画検索サービスへのリンク、「MyBoom」に関連するキーワードなどが表示されます。本機能を利用することで、いつでもどこでも、自分の興味を広げ深めることができます。
(2)MyBoomブログ投稿
興味を持ったWebページを簡単にブログに投稿できるサービスです。PCのデスクトップ上に最新の「MyBoom」が表示されます。クリック操作だけで、興味を持ったWebページやキーワードを画像として表示する自分だけのブログパーツを作成することができます。コメントを一言加えれば、今の興味や思いを簡単に外部ブログサービスに残すことができます。

※参考資料はこちら

2.技術のポイント

本ソフトウェアの機能は、NTTのサイバーソリューション研究所(以下、NTT研究所)が開発した「ユーザプロファイル抽出技術」、「PCブラウザ操作履歴蓄積・管理技術」により実現しています。
(1)ユーザプロファイル抽出技術
「ユーザプロファイル抽出技術」は、ユーザのブラウザ操作履歴と閲覧したWebページの内容を解析し、検索クエリとして利用可能な興味キーワードと、ユーザが興味を持ったWebページを自動抽出する技術です。ユーザが検索エンジン等に明示的に入力した情報だけでなく、何気なく閲覧した全てのWebページの内容を解析することにより、潜在的な興味も抽出することができます。興味キーワードの抽出では、ユーザ参加型のオンライン百科事典であるWikipediaの構造を解析することから得られた学習モデルを用いて、高精度かつ高速な興味キーワードの抽出を行います。抽出された興味キーワードは、検索クエリとして利用可能なキーワードなので、既存の動画検索システムやブログ検索システム等と検索クエリレベルでの柔
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス