「gooホーム」の機能追加について ~ブログとデスクトップ上で簡易ブログ機能「ひとこと」が楽しめる~

平成20年12月1日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

「gooホーム」の機能追加について
~ブログとデスクトップ上で簡易ブログ機能「ひとこと」が楽しめる~
URL: http://home.goo.ne.jp/
 NTTレゾナント株式会社(*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中嶋 孝夫)は、インターネットポータルサイト「goo」(*2)で提供中のソーシャル・ネットワーキング・サービス「gooホーム」でタイムリーな情報発信・受信ができる簡易ブログ(ミニブログ)機能「ひとこと」について、ブログやデスクトップ上から利用可能な「ひとことブログパーツ」と「ひとことデスクトップ」ウィジェットを、本日より無料で提供開始します。
これにより、「ひとこと」機能をブログ上で楽しめるほか、デスクトップ上に常駐するウィジェットからも利用可能となり、より手軽に楽しく仲間同士でコミュニケーションを取ることができます。
1.追加機能について
(1)ブログ上で投稿閲覧ができる、「ひとことブログパーツ」
「gooホーム」が提供する「ひとこと」機能は、“今気になること”を一行程度の簡単な文章で書き込んだり、写真を投稿できる機能です。この度提供する「ひとことブログパーツ」は、「gooホーム」に登録いただいているユーザが「ひとこと」をブログに表示することができるブログパーツです。「gooブログ」を初め、多くのブログに貼り付けることが可能で、252種類の絵文字にも対応しています。
さらに「gooブログ」を利用いただいているユーザは、「ひとことブログパーツ」上で「ひとこと」やコメントを投稿できるほか、共感できる「ひとこと」へのスターの付与などの機能を利用することが可能です。
ブログパーツのデザインは3種類から選ぶことができ、横幅サイズや表示件数についてもブログの仕様にあわせて設定することが可能です。
(2) デスクトップ上で投稿閲覧ができるウィジェット「ひとことデスクトップ」
「ひとことデスクトップ」はブラウザを立ち上げることなく、いつでも「ひとこと」が利用できるソフトウェアです。最新の「みんなのひとこと」「友達・注目の人のひとこと」を閲覧することができ、さらに「ひとこと」やコメントを投稿することが可能です。また、自身の「ひとこと」に対するコメントが投稿されたり、「gooホーム」上での友達がコメント投稿した際には、デスクトップ上にアラートが表示されます。これにより、友人・知人とのコミュニケーションを簡単・便利に行うことができます。
<動作環境>
【Windows】
* インテル(R) Pentium(R) 1GHzクラス以上のプロセッサを搭載したパーソナルコンピューター
* Microsoft(R) Windows(R) 2000(Service Pack 4)、Windows Server(R) 2003、Windows XP(Service Pack 2)、Windows XP Tablet PC Edition、またはWindows Vista(TM) Home Premium、Business、Ultimate、Enterprise(64ビット版)
* 512MB以上のRAM
【Mac OS X】
* インテルCore(TM) Duo 1.83GHzクラス以上のプロセッサ、またはPowerPC(R) G4 1GHzクラス以上のプロセッサ
* Mac OS X 10.4.11またはMac OS X 10.5.2
* 512MB以上のRAM
※「ひとことデスクトップ」はAdobe(R) AIR(R)を用いて作成しており、Adobe(R) AIR(R)が動作する環境で利用いただけます。

2.アクセス方法
「goo」トップページ( http://goo.ne.jp/)から「SNS」をクリック
※以下のURLから直接アクセスすることも可能です。
◆URL: http://home.goo.ne.jp/

3.「gooホーム」について
「gooホーム」は、「goo」が平成19年10月11日より提供している「ブログ」や「ブックマーク」、「コミュニティ」などの様々なサービス上での「友達」との繋がりを可視化することができるソーシャル・ネットワーキング・サービスです。「gooホーム」には友達からの招待がなくても、「goo」上で提供する各種Webサービスの無料ID「goo ID」を登録することで、参加することが可能です。
また、「gooホーム」において平成19年11月28日から展開している、沖縄の海にサンゴを植える特別企画「gooホームPROJECT」は、ユーザからご好評を得ており、引き続き企画を継続し、現在では約2,266本のサンゴが登録されています。
本件に関する問合せ先
NTTレゾナント メディア事業部
E-mail:pr@nttr.co.jp
≪補足≫
(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。

(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
NTTレゾナントが運営する「goo」は、1か月あたり約4,200万ブラウザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約 900万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。※2008年9月の弊社ログシステムより、「goo」へのアクセスデータから、当該期間中にアクセスされたユニークブラウザ数をカウントし算出。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス