2008年11月「goo」月間キーワードランキングを発表 ~年賀状の準備はお済みですか?「年賀状」が急上昇1位~

平成20年12月16日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

2008年11月「goo」月間キーワードランキングを発表
~年賀状の準備はお済みですか?「年賀状」が急上昇1位~
URL:http://ranking.goo.ne.jp/sp/keymonth/
 NTTレゾナント株式会社(*1、本社:東京都港区、代表取締役社長:中嶋 孝夫)は、インターネットポータルサイト「goo」(*2)で提供中の、各種ランキングを紹介するコーナー「gooランキング」にて、2008年11月1日から11月30日までの「goo」で検索されたキーワードの検索回数に基づく「2008年11月 月間キーワードランキング」を発表します。
月間キーワードランキングでは、この1ヶ月の世相を振り返ることができる「急上昇キーワードランキング」を掲載します。
ランキング内の各キーワードをクリックすると、そのキーワードの1ヶ月間の検索回数推移グラフ、関連するニュース検索結果、「教えて!goo」のQ&A検索結果、ブログの検索結果が表示され、より深くそのキーワードについて知ることができます。

■2008年11月 急上昇キーワードランキングトップ10
順位 キーワード コメント
1 年賀状 11月1日より発売開始
2 吉田麻美 逮捕騒動になった小室哲哉の前妻
3 紅白歌合戦 11月25日に出場歌手発表
4 中野美奈子 大みそか特番「くりぃむしちゅー」の司会に抜擢
5 ドコモ ケータイ新機種発売。「STYLE」「PRIME」「SMART」「PRO」4つのシリーズを発表
6 クリスマス 年末恒例のビッグイベント
7 小室哲哉 詐欺容疑で、大阪地検特捜部に逮捕
8 ユニクロ 自社ブランド「ヒートテック」を使ったNWタイムズ・スクエアでのイベントが話題に
9 膳場貴子 故・筑紫哲也氏がメインキャスターを務めたTBS「筑紫哲也NEWS23」のサブキャスター
10 加藤ミリヤ 自ら原案で自身の歌を携帯ドラマ化
※「2008年11月 急上昇キーワードランキングトップ50」はこちらをご覧下さい。
総評
11月の急上昇ランキング1位は、「年賀状」でした。2009年の干支である「牛」(25位)や「喪中はがき」(31位)など、年賀状発送に向けて準備を進めている様子が伺えます。2位は「小室哲哉」(7位)の前妻である「吉田麻美」(2位)。保釈金3,000万の工面をしたと言われる現在の妻「KEIKO」(11位)など、小室哲哉氏逮捕に関連するキーワードが急上昇しました。3位の「紅白歌合戦」(3位)や「クリスマス」(6位)、「インフルエンザ」(12位)、「年末調整」(20位)など、年末ならではの時節キーワードも多く登場しています。
11月の主要なトピックスから、生前、メインキャスターを務めたTBS「筑紫哲也NEWS23」の放送中に肺がんであることを告白し、闘病生活に入っていた「筑紫哲也」(24位)さんの訃報。「筑紫哲也NEWS23」のサブキャスター「膳場貴子」(9位)の検索数も急上昇しました。
また、「真木よう子」(17位)、JRA騎手の「池添謙一」(30位)、「坂下千里子」(32位)などの結婚・出産のニュースや、「石橋貴明」(35位)の長女「穂のか」(26位)の女優デビューの話題、解散後10年ぶりにラジオの公開生放送に出演した「SPEED」(39位)、25年ぶりに他局アナとして「笑っていいとも!」に出演した「安住紳一郎」(46位)など、有名人のキーワードが多く登場した月となりました。
そのほか、来年5月の裁判員制度開始を控え、最高裁が裁判員候補者の名簿に記載されたことを知らせる通知を発送したことで話題となった「裁判員制度」(41位)や、政府の追加経済対策に盛り込まれた「定額給付金」(44位)などのキーワードもランク・インしています。・集計期間:2008年11月1日~11月30日
・集計方法:「goo」で検索されたキーワードの検索回数に基づくランキングの中から、前月に比べ検索回数が特に増えたキーワードのみを対象にランキング化
<「gooランキング」について>
「gooランキング」では、「goo」の各コンテンツへのアクセスランキング、売れ筋ランキングのほか、「goo」で提供中のインターネットリサーチ・サービス「gooリサーチ」と連携して作成したオリジナルランキングや、「goo」で検索されたワードから「gooサーファー」注目のワードをピックアップし、ポータルサイト最大級の幅広いジャンルのランキングを紹介しています。

以上

【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント メディア事業部
E-mail:pr@nttr.co.jp
《 補足 》
(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。

(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
NTTレゾナントが運営する「goo」は、1か月あたり約4,200万ブラウザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。 サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。 また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約1,000万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。
また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2008年9月の弊社ログシステムより、「goo」へのアクセスデータから、当該期間中にアクセスされたユニークブラウザ数をカウントし算出。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス