「goo」で、「がんばれ!受験生特集2009」を開設 ~センター試験当日には解答速報を提供!~

平成20年12月18日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

「goo」で、「がんばれ!受験生特集2009」を開設
~センター試験当日には解答速報を提供!~
URL:http://study.goo.ne.jp/edu/sp/jyuken_tokushu_2009/
 NTTレゾナント株式会社(*1、本社:東京都港区、代表取締役社長:中嶋 孝夫)は、インターネットポータルサイト「goo」(*2)において、本日より2009年3月12日(木)までの期間、平成21年度の大学入試センター試験(以下、センター試験)受験生を対象に受験に役立つ各種情報を提供する「がんばれ!受験生特集 2009」を提供します。
本特集では、センター試験当日(*)に解答速報を提供するほか、センター試験の特徴や注意点などの基礎情報や2008年の過去問題分析、試験突破の持ち物チェックリストなど受験生を幅広く支援する情報を提供します。
(*)センター試験実施日:2009年1月17・18日
1.「がんばれ!受験生特集2009」の概要
(1)大学入試センター解答速報
センター試験当日に解答速報ならびに自動採点サービスを提供します。自動採点サービスでは、会員登録することで、科目毎・科目合計得点、各設問の正答率、診断結果グラフなどを「個別診断表」としてまとめ、手軽に結果を入手できます。 (提供:株式会社ジェイシー教育研究所)
・提供期間:2009年1月17日(土)夜 ~2009年3月12日(木)

・提供科目:国語I、国語I・II、
数学I、数学I・A、数学II、数学II・B、
英語、
総合理科、
物理IA、物理IB、
化学IA、化学IB、
生物IA、生物IB、
地学IA、地学IB、
世界史A、世界史B、
日本史A、日本史B、
地理A、地理B、
現代社会、
倫理、
政治・経済       以上計25科目

・その他の提供内容
センター試験の予想平均点を、全教科それぞれ発表するほか、2009年センター試験の各教科の出題の傾向や過去の平均点を紹介する予定です。

(2) 基礎からわかる大学入試センター試験
連載形式で全4回に渡り、センター試験の特徴、入試の有効活用方法や、試験直前 、試験後の注意点をわかりやすく解説します。受験生のみならず高校1、2年生にとっても、将来の受験の基礎情報として役に立つコンテンツです。
(3) 2008年センター試験 過去問分析
2008年度センター試験の分析を、各科目、各問別に、わかりやすく解説しています。また、2008年度受験者から試験各問に対する、難易度の感想も提供します。(提供:株式会社ジェイシー教育研究所)
(2009年度分については2009年1月17日以降掲載予定)
(4) 受験持ち物チェックリスト
センター試験当日に忘れて困る、またはあって便利な試験当日の持ち物について紹介すると共に、持ち物のチェックリストを提供します。
(5) その他
「goo」で提供している各サービスと連携を図り、役に立つコンテンツを本特集で提供します。
・goo旅行:受験生必見の試験会場へのアクセスがよい宿泊先を紹介します。
・goo地図:試験会場までの道順を事前に確認できます。
・goo天気:比較的雪や雨の多い季節。事前に天気をチェックし、服装準備などに利用できます。

2.アクセス方法
「goo」(http://www.goo.ne.jp/)のトップページから「ガンバレ!受験生 応援特集」 をクリック
※以下URLより直接アクセスも可能です。
URL: http://study.goo.ne.jp/edu/sp/jyuken_tokushu_2009/

3.今後について
「がんばれ!受験生特集2009」では、センター試験直前の2009年1月13日(火)に本特集の携帯電話版を提供し、センター試験当日に携帯電話向けにも解答速報を配信開始する予定です。

以上

【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント メディア事業部
E-mail:pr@nttr.co.jp
≪ 補足 ≫
(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービスなどのパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。

(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
NTTレゾナントが運営する「goo」は、1か月あたり約4,200万ブラウザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約1,000万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。※2008年9月の弊社ログシステムより、「goo」へのアクセスデータから、当該期間中にアクセスされたユニークブラウザ数をカウントし算出。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス