「gooラボ」でiアプリから簡単に動画を投稿できる動画共有サービス「kyte(カイト)」のトライアルを開始

平成21年1月19日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

「gooラボ」でiアプリから簡単に動画を投稿できる
動画共有サービス「kyte(カイト)」のトライアルを開始
URL: http://kyte.goo.ne.jp/

 NTTレゾナント株式会社(*1、本社:東京都港区、代表取締役社長:中嶋 孝夫)は、本日より、インターネットポータルサイト「goo」(*2)上に開設した実験サイト「gooラボ」において、携帯電話で撮影した動画や画像をiアプリから簡単にウェブ上に投稿・共有できるサービス「kyte(カイト)」をトライアルとして提供開始します。
これまで、携帯電話で撮影した動画をウェブ上で共有する場合、メール投稿など複雑な手順を踏む必要がありましたが、「kyte(カイト)」で提供するiアプリを使うことによって、携帯電話を利用して撮影した動画や画像を初心者でも簡単に共有することが可能となります。
「kyte(カイト)」は、アメリカにおいて動画共有サービスを提供しているkyte(カイト)社(本社:サンフランシスコ・カルフォルニア)との提携により実現しています。

1.本取り組みについて
携帯電話からウェブ上に動画を投稿する場合、メール添付による投稿が一般的ですが、携帯電話の機種によって投稿できる動画の容量が異なるため、投稿できない場合がありました。
この度、2006年よりアメリカで携帯電話を中心とした動画共有サービスを提供しているkyte(カイト)社と提携し、携帯電話で撮影した動画や画像についてiアプリを活用することでより簡単にウェブ上で共有できるサービスを提供します。
なお、「kyte(カイト)」はトライアルサービスとして約半年間の提供を行い、ユーザの利用動向を分析し、商用化への検証を行います。商用化の際には、NTTレゾナントが提供する動画共有サービス「Cliplife(クリップライフ)」とのサービス連携やプラットフォームの共通化などの検討も行う予定です。

2.サービス概要
「kyte(カイト)」では、iアプリを用いることで、携帯電話の機種や動画の容量を意識せず、より簡単に動画や画像を投稿できる環境を実現します。
また、チャット機能やコメント機能により、ユーザは動画を閲覧しながら、コミュニケーションを楽しむことが可能となります。
なお、動画や画像の投稿には「goo」上で提供する各種Web サービスの会員ID「gooID」(登録無料)が必要となります。

<主な機能>
・iアプリをダウンロードすることで動画や画像の撮影、ウェブへの投稿、閲覧などが簡単な操作で利用できます。
・iアプリを利用することによって、長尺の動画の閲覧が可能となります。
・チャット機能により動画や画像についてユーザ同士で会話することが可能です。加えて、コメント機能により動画や画像にコメントを残すことも可能です。
・自身が投稿した動画や画像をマイページから一覧で閲覧できるほか、お気に入り登録することで、頻繁に見たい動画や画像をリスト化することも可能です。
・投稿や閲覧にパスワードを設定し、知人や家族間のみで利用することもできます。
・iアプリ、モバイルブラウザ、パソコンなど異なるデバイスでも同一の操作性で利用可能です。
※iアプリの開発は、携帯電話向け大容量動画配信技術「MediaCast Movie」を提供する株式会社アクアキャストの協力により、実現しています。

3.トライアル期間
平成21年1月19日から半年間(予定)

4.対応機種
NTTドコモ 905iシリーズ以降

5.アクセス方法
◆携帯電話からのアクセス
・「モバイルgoo」(http://goo.ne.jp/)トップページ→「gooのサービス」の「一覧」をクリック→「kyte(カイト)」をクリック
・次のQRコードから直接「kyte」へアクセスすることも可能です。
kyte_QR

◆パソコンからのアクセス
・「goo」トップページ→「サービス一覧」をクリック→「kyte(カイト)」をクリック
・以下URLから直接「kyte」パソコン版へアクセスすることも可能です。
URL: http://kyte.goo.ne.jp/

6.kyte社について
「kyte(カイト)」は、2006年からアメリカで携帯電話向け動画共有プラットフォームを提供しているkyte社との提携によりサービスを提供しています。
<kyte社>
・本社:サンフランシスコ・カルフォルニア
・設立:2006年
・CEO:Daniel Graf
・URL:http://www.kyte.tv/
・事業概要:携帯電話向け動画共有プラットフォーム「kyte.tv」の提供。アメリカの大手音楽レーベルをはじめとするコンテンツプロバイダーに対し「kyte.tv」をプラットフォームとして提供し、音楽アーティストの公式サイト上でアーティストやファン同士が動画の閲覧やチャットなどのコミュニケーションを行うことができる。

*「iアプリ/アイアプリ」は、株式会社NTTドコモの登録商標、または商標です。

以上

【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント メディア事業部
E-mail:pr@nttr.co.jp

≪補足≫

(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。


(*2)【 goo
http://www.goo.ne.jp/
NTTレゾナントが運営する「goo」は、1か月あたり約4,200万ブラウザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約1000万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2008年9月の弊社ログシステムより、「goo」へのアクセスデータから、当該期間中にアクセスされたユニークブラウザ数をカウントし算出。

ページTOP

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp