企業のダイバーシティ活動の浸透をサポートする<br>コンサルティング及びソリューション提供開始について ~企業の現状把握から課題を解決するソリューション提供・効果測定まで

平成21年3月19日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社


企業のダイバーシティ活動の浸透をサポートする
コンサルティング及びソリューション提供開始について

~企業の現状把握から課題を解決するソリューション提供・効果測定まで
トータルにサポート~

NTTレゾナント (*1、本社:東京都港区、代表取締役社長:中嶋 孝夫、以下 NTTレゾナント)は、本日より、社員に対してダイバーシティを浸透させることを目指す企業向けに、ヒアリングやアンケート等からの現状分析の結果をもとにコンサルティングを行い、ソーシャル・ネットワーキング・サービスの機能を利用した両立支援ポータル「Carissimo(キャリシモ)」による社員の仕事と家庭の両立支援、研修・セミナーによる社員の理解促進、及びテレワークによる業務効率化等を提案、その後の導入・運用までをサポートするダイバーシティ活動の推進コンサルティングの提供を開始します

1.背景
内閣府が平成20年4月に発表した「少子化社会白書」によると、少子高齢化に伴う人口減少により将来的な労働力不足が見込まれ、また、インターネットの発展による急激なグローバル化等により企業を取り巻く環境は大きく変化していることがわかります。その変化に対応していくために、社員一人ひとりが高いパフォーマンスを発揮することが期待されています。

しかし、社員には育児、介護、病気等の事情を抱え、一定期間の会社のサポートが必要なケースや、長時間勤務により心身が疲弊し十分なパフォーマンスを発揮できないケース等が見られ、社員の働き方を見直す企業が増えてきています。

このような社会環境の中、NTTレゾナントは社員20万人を抱えるNTTグループの「働きやすい職場環境の整備」のための制度、施策等から、多様な人材が活躍できるダイバーシティを推進するノウハウを活かし、企業の抱える課題から社員の多様な働き方を支援する適確なソリューション提供します。

2.サービス概要
業種、規模、社員構成等により、企業の抱える課題は多岐に渡ります。NTTレゾナントでは、企業に対し、ヒアリング、アンケート等による現状把握から課題を抽出し、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(以下、SNS)の機能を利用した両立支援ポータル(※詳細はこちら)やeラーニング、セミナーの開催など、問題の解決につながるソリューションの提案を行います。さらに、ソリューションの導入や運用、効果検証まで実施し、社内へのダイバーシティの浸透をサポートします。

(1)現状把握

経営層及び社員に対してアンケートによる調査を実施するほか、対面ヒアリング等から、社員が理想とする働き方と現実のギャップ及び効率的な働き方を阻害している要因等を把握します。

(2)現状分析

企業の経営理念及び目標等と「(1)現状把握」の結果から課題を明らかにします。

(3)解決ソリューションの提案

育児休暇中の社員、社員の上司、総務担当、育児休暇を経験している社員を中心とし、SNS機能を利用した、家庭と職場をつなぐ両立支援ポータル「Carissimo(キャリシモ)」運営やテレワークツールの導入、管理者及び社員に対する理解促進のためのセミナーの実施等企業様の課題に即したソリューションを提案します。

(4)検証

アンケート実施等により、目標に対する達成度合いや効果の検証を行います。

<コンサルティング全体の流れ>

3.料金について
社員意識調査から課題抽出まではサービス開始後1年間は無料で実施させていただきます。

※両立支援ポータルの運用、セミナーの実施、コンサルティング料金等についてはご相談ください。

4.その他
両立支援ポータル「Carissimo」は、NTTコミュニケーションズグループが多様化・高度化するお客さまニーズに対応し、よりスピーディにサービスを開発・提供することを目指して平成20年1月から実施した「未来のサービスを、創ろう。」プロジェクトから生まれたサービスです。育児中社員の参加によるトライアルを実施したところ、休職中の社員だけでなく復職後の社員間の情報交換の場として有効であるとの評価を得ることができました。

以上

【本件に関するお問合せ先】

NTTレゾナント メディア事業部

E-mail:pr@nttr.co.jp

【本コンサルティング、ソリューションに関するお問い合わせ先】

NTTレゾナント コミュニケーション事業部

E-mail:diversity@nttr.co.jp

《 補足 》


(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/

NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービスなどのパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。

NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。

ページTOP

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス