MLB史上初!ICHIRO 9年連続200本安打達成記念企画「ICHIRO特集」を「goo」を初めとするJXMN(*)ネットワークサイトにて提供開始 ~イチロー選手、試合後の記者会見映像の無料配信など、スペシャルコンテンツを提供~

平成21年9月14日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

MLB史上初!ICHIRO 9年連続200本安打達成
記念企画「ICHIRO特集」を「goo」を初めとする
JXMN(*)ネットワークサイトにて提供開始
~イチロー選手、試合後の記者会見映像の無料配信など、スペシャルコンテンツを提供~
「ICHIRO特集」のURL:http://519200.jp/

 NTTレゾナント株式会社(*1、東京都港区、代表取締役社長:中嶋孝夫)は、「goo」を初めとするJXMN(*)ネットワークのパートナーであるマイクロソフト株式会社の運営するMSN®、NTTコミュニケーションズ株式会社の運営するOCN、株式会社NTTぷららの運営するぷらら、ソネットエンタテインメント株式会社の運営するSo-net、株式会社ドワンゴの運営するニコニコ動画と、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区 社長:佐藤孝)の協力を得て、MLBにて史上初となるマリナーズのイチロー選手の9年連続200本安打達成を記念して「ICHIRO特集」を記録達成日より開設します。
「ICHIRO特集」では、テレビではダイジェスト放送でしか見ることができない記録達成後の記者会見でのイチロー選手のコメントを全て視聴できるなどのスペシャルコンテンツを提供します。
※テレビ各局用記者会見後に行われる別の会見の模様を独自収録。

(*)JXMNネットワークとは、平成21年2月25日より開始している、広告を同時掲載するメディアネットワーク広告です。名称「Japan X-media-network(ジャパン クロス メディア ネットワーク)」:通称JXMN

1. ICHIRO 9年連続200本安打達成について
本年、日本時間の9月14日に マリナーズのイチロー選手が9年連続200本安打を達成しました。これは、オリオールズなどで活躍したウィリー・キーラーが1901年に、そしてイチロー選手自身が昨年記録した、8年連続200本安打の記録を塗り替え、MLB史上初となる大記録です。キーラー選手の記録達成から108年を経て、MLBの偉大な記録がまたひとつ塗り替えられたことになります。世界に誇るこの大記録を通過点として、イチロー選手がさらなる活躍を見せてくれることに期待したいと思います。

2.「ICHIRO特集」について マリナーズのイチロー選手のMLBにて史上初となる9年連続200本安打の記録達成を記念して、「goo」をはじめとするJXMNネットワークサイトにて、イチロー選手の完全協力によりスペシャルサイトを立ち上げます。

<提供コンテンツ内容>
・ICHIROの試合後の記者会見映像のネット配信
テレビのスポーツニュース等では15秒程度しか放映されない記者会見映像ですが、本特集では、20~30分程度行われる記録達成後の記者会見映像について、イチロー選手のコメントを全編無料配信します。
※テレビ各局用記者会見後に行われる別の会見の模様を独自収録。

・ICHIRO完全独占インタビュー
『素顔のイチローが、あらためて語る、9年連続200本安打について(予定)』

達成直後の記者会見とは別に、本スペシャルサイト用の独占配信コンテンツとして、イチロー選手が、あらためて、今回の偉業について振り返り、そして、語ります。いま、何を思い、どこへ向かっていくのか。まさに、現在進行形のイチロー選手。シーズン中の映像としては、極めて異例なインタビューコンテンツとなります。
(*インタビュー配信予定日は、200本安打達成後、1週間前後を予定しております。)

・9年連続200本安打の記録達成時の映像を無料で配信
9年連続200本安打の記録達成時の映像を無料で配信します。

・ICHIROを最もよく知る番記者(小西 慶三氏)による特別コラム
長年、イチロー選手を取材してきた小西氏ならではのコラムを掲載します。

小西 慶三(こにし けいぞう)氏 プロフィール
1966(昭和41)年大阪府生れ。1991(平成3)年関西学院大学卒業後、共同通信社に入社(運動部)。
1994年から2年間オリックスの担当で本格的に野球記者としてスタートし、その後、西武などを担当。
2000年12月からシアトル支局。2001年から全米野球記者協会(BBWAA)の会員としても活動している。
主な著書としては、「イチローの流儀」(新潮社)

・データスタジアム社による、ICHIRO記録トリビア
イチロー選手の9年間の全打席の詳細データを取り続けたデータスタジアム社による、9年連続200本安打の軌跡の徹底解剖。
『MLB史上最高の天才打者!200打席以上対戦した全チームから3割越え!!』

3.アクセス方法
以下のURLから直接ご覧頂くことも可能です。
URL:http://519200.jp

<提供コンテンツサイトイメージ>

以上

【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント メディア事業部
E-mail:pr@nttr.co.jp

《 補足 》
(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。

ページTOP

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス