「モバイルgoo」で、「オートGPS(*)」機能対応ゲーム 「犬わんグランプリ」を提供開始 ~更なる利便性向上のため、ページデザインを一新。期間限定キャンペーンも実施~

平成21年11月19日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

「モバイルgoo」で、「オートGPS(*)」機能対応ゲーム
「犬わんグランプリ」を提供開始
モバイルサイトURL:http://inu.mobile.goo.ne.jp/
PC用紹介サイトURL:http://local.goo.ne.jp/info/inu/

 NTTレゾナント株式会社(*1、本社:東京都港区、代表取締役社長:中嶋孝夫)は、携帯電話向け情報提供サイト「モバイルgoo」において、本年11月10日に株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)より新商品発表会にて発表した「オートGPS」機能に対応した、位置ゲーム「犬わんグランプリ」を、ドコモの公式サイトとして本日提供開始いたします。
※「オートGPS」機能非対応機種でも利用可能です。
※「オートGPS」機能とは、ユーザがあらかじめ設定することにより、移動中の位置情報を定期的・自動的にGPS測位してサービス提供者(ドコモやコンテンツプロバイダ)へ提供し続ける機能であり、ユーザは現在地と連動したプッシュ型情報配信サービス、移動距離の自動計算など、様々な位置情報連動サービスを受けることができます。

1.「犬わんグランプリ」について
「オートGPS」機能に対応した位置ゲーム「犬わんグランプリ」は、「オートGPS」機能を使ってユーザの移動距離を自動的にポイント換算し、獲得したポイントを利用してユーザが「愛犬」を育てる新しい携帯電話向け位置ゲームです。
ユーザは、柴犬やトイプードルなど6種類の中から好みの犬を選び、ブリーダーとなることができます。「オートGPS」機能によりユーザの移動距離が自動的にポイント換算され、ユーザは1km移動につき1ポイント(バウ)を獲得することができ、獲得したポイント(バウ)を使って、「えさ」やアクセサリーの「首輪」などを購入し、「愛犬」を育てることができます。また、街で出会った他のユーザの「愛犬」とはゲーム上でドッグレースの対戦ができます。さらに、全国規模の賞金レース大会への出場などに参加できる機能も実装します。
「犬わんグランプリ」は、毎日の通勤や通学の移動がゲームの楽しみに繋がるなど、これまでにない、新しい携帯電話向け位置ゲームを目指します。

※オートGPS非対応の機種の場合は、基地局ベースの位置情報取得機能を使って移動距離を算出します。
(ドコモ:オープンiエリア、au・SOFTBANK MOBILE:簡易位置情報)
※本ゲームは、株式会社ジャレコの協力を得て開発しました。

2.アクセス方法など
<アクセス方法>
URL:http://inu.mobile.goo.ne.jp/

以下のQRコードからもアクセス可能です。

PC用紹介サイトURL:http://local.goo.ne.jp/info/inu/

<対応機種>
ドコモが販売するオートGPS対応機種
その他、オートGPS非対応機種であるドコモ、au、SOFTBANK MOBILEの各社の携帯電話からも、ご利用いただけます。

<利用料金について>
ゲーム利用については無料(一部、アバターアイテムなどを購入の際には有料)

3.今後について
NTTレゾナントでは、今後もオートGPS機能に対応したエンタテイメントコンテンツの充実を図っていく予定です。

以上

【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント株式会社 広報担当
E-mail:pr@nttr.co.jp

≪補足≫

(*1)【NTTレゾナント】http://www.nttr.co.jp/
NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。

ページTOP

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス