検索するだけで環境保護活動を支援できる「緑のgoo」『100万本のクローバーキャンペーン』にて参加ユーザーの輪が広がるコンテンツオープン

平成21年12月18日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

検索するだけで環境保護活動を支援できる「緑のgoo」
『100万本のクローバーキャンペーン』にて
参加ユーザーの輪が広がるコンテンツオープン
「緑のgoo」URL:http://green.goo.ne.jp/
キャンペーンURL:http://clover.green.goo.ne.jp/

 NTTレゾナント株式会社 (*1、本社:東京都港区、代表取締役社長:中嶋孝夫)は、検索するだけで環境保護活動を支援できるサービス「緑のgoo」で12月8日(火)より開始している『100万本のクローバーキャンペーン』において、本日、キャンペーンに参加したユーザー全員がサイト上で楽しめるコンテンツを追加します。
本コンテンツにより、キャンペーン参加ユーザーの輪を広げ、より多くの方々に簡単に楽しんで環境保護活動を支援できる場を提供します。

■新コンテンツ概要
『100万本のクローバーキャンペーン』は、検索するだけで環境保護活動を支援できる取り組み「緑のgoo」をより多くの方々に知って頂き、より楽しみながら環境保護活動に参加頂くことを目指して開始しました。本日、新コンテンツとして、その仲間の広がりをより楽しんで頂けるよう、仲間の輪が広がるごとに成長していく草原をキャンペーンサイト上に設置します。
キャンペーン参加ユーザーが友人や知人にグリーティングカードを送り「緑のgoo」を広めると、キャンペーンサイト上の草原にクローバーが増えていきます。ユーザー自身の集めたクローバーが音符に変化し、メロディを奏でるための楽譜ができあがっていきます。キャンペーン参加ユーザーが集めるクローバーの数(グリーティングカードを送った人数)の増加と共に段階的にビジュアルが変化していきます。また同時に、奏でられる音の種類も増えていきます。
また、キャンペーンの趣旨に賛同したユーザーが送信できるグリーティングカードの種類も追加します。

■100万本のクローバーキャンペーン概要
「緑のgoo」は検索サービスの利用を通じて得られた収益の15%相当を環境・社会保護団体に寄付する取り組みとして、2007年8月の開始以来、21団体・総額945万円(2009年11月30日)の寄付を行なってきました。
NTTレゾナントが10月に実施した環境に関する意識調査によると、2、3年前と比べ環境に対して「より意識するようになった」が90%以上と高い数字を示しました。また、エコ活動には「簡単」「節約」「すぐ実践」「無料」「負担がない」という要素が不可欠だという本音も伺えました。
『100万本のクローバーキャンペーン』では、サイト上で紹介する「グリーティングカード」を友人や知人に送ることによって「緑のgoo」を広めると、キャンペーン画面上のクローバーが増えます。季節のグリーティングカードを通じて、みんなで「緑のgoo」に参加し、楽しみながら環境保護活動を支援することができます。

≪キャンペーン期間≫
2009年12月8日 (火)~2010年3月31日 (水)

以上

【gooに関するお問合せ先】
NTTレゾナント株式会社 広報担当
E-mail:pr@nttr.co.jp

≪補足≫
(*1)【NTTレゾナント】http://www.nttr.co.jp/
NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。

ページTOP

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス