松屋銀座デパ地下の人気パティシエと東京初進出の和菓子職人がスイーツ好きのgooブロガーと意見交換し、オリジナルチョコレートを作製

平成22年1月21日

お知らせ

株式会社松屋
NTTレゾナント株式会社
松屋銀座デパ地下の人気パティシエと東京初進出の和菓子職人が
スイーツ好きのgooブロガーと意見交換し、オリジナルチョコレートを作製

 本格派ショコラティエの高級チョコレートもいいけれど、消費者目線のチョコレートがあってもいいんじゃない?という発想から、松屋銀座デパ地下の人気パティシエと東京初進出の和菓子職人が、スイーツに関しては一家言あるgooブロガーの意見を取り入れたオリジナルチョコレートを作り上げます。
出来上がったチョコレートは、2010年2月上旬より、松屋銀座地下1階「タントマリー」、「銘家逸品」にて期間限定で販売します。

【目的】
①プロの職人と消費者が直接意見を交わす。
②消費者の生の声を聞き、消費者が本当に食べたいチョコレートを作る。
③ブロガーの口コミ力による認知拡大。(松屋銀座では初の試み)

【バレンタインチョコレート選定会開催】
■日時:1月28日(木)
■時間:19時15分~21時(受付:19時00分)

gooブロガー(10名~15名予定)が参加するチョコレート選定会を開催します。2人の職人の作ってきたバレンタインチョコレートの試作品2~3種類を試食してもらい、職人とともに意見交換を行います。これらの意見を反映して、最終的に商品を作り上げます。また、松屋銀座のバレンタイン恒例「幸福のブタチョコレート」の試食も行います。
なお、選定会の模様は2010年2月3日(水)に「gooブログ」内の特設ページ「知恵の泉」(URL:http://blog.goo.ne.jp/info/special/)にて紹介します。

■参加店舗:
「タントマリー」
 松屋銀座のデパ地下で人気No.1のパティスリー。スイーツの本場フランスで修業した新崎覚史(しんざきひろし)パティシエによる芸術品のようなスイーツは一度食べると病みつきに。看板商品は「カマンベールチーズケーキ」。

「銀座くのや」
 名古屋に本店を持つ和菓子店の職人・大沼昌弘(おおぬままさひろ)氏が東京初進出。創業天保8年(1837年)の和装小物販売の「銀座くのや」の若旦那・菊地健容氏とコラボレートし、新たな和風チョコレートを創作します。

以上
【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント株式会社 広報担当
E-mail:pr@nttr.co.jp
ページTOP

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス