無料英語学習サイト「Smart.fm」とインターネットポータルサイト 「goo」 がサービス連携により「goo英語学習」を開始

平成22年2月25日

お知らせ

セレゴ・ジャパン株式会社
NTTレゾナント株式会社

無料英語学習サイト「Smart.fm」と
インターネットポータルサイト 「goo」 が
サービス連携により「goo英語学習」を開始

「goo英語学習」のURL:http://eigo.goo.ne.jp/

 日本最大級の無料英語学習サイト「Smart.fm(スマート・エフエム)」(http://smart.fm)を運営するセレゴ・ジャパン株式会社(代表取締役:アンドリュー・スミス・ルイス 本社:東京都渋谷区 以下、セレゴ・ジャパン)と、教育事業展開を目指すNTTグループのポータルサイト「goo」を運営するNTTレゾナント株式会社(代表取締役社長:中嶋 孝夫 本社:東京港区 以下、NTTレゾナント)は、本日より、サービス連携による「goo英語学習」を提供開始します。

1.サービス内容について
「goo英語学習」では、「Smart.fm」上にある、TOEIC、ビジネス英語、基礎英語、日常英会話など、100種類以上の豊富な英語学習コンテンツ、それらを効果的にマスターするための「iKnow!」「アイテムドリル」「Dictation」「BrainSpeed」の記憶学習アプリケーション、及び、ユーザー同士でコミュニケーションがとれるSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)機能を利用することが出来ます。

2.アクセス方法について
「gooトップページ」(http://www.goo.ne.jp/)左枠の「学ぶ」カテゴリーから「英語学習」をクリック
※以下のURLから直接ご覧頂くことも可能です。
URL:http://eigo.goo.ne.jp
※「goo英語学習」を利用するには、「ユーザーネーム」「メールアドレス」「パスワード」の登録が必要となります。
3.今後の展開
セレゴ・ジャパンでは、今回の取り組みにより、「Smart.fm」の英語学習サービスをより多くの皆様にご利用頂き、ユーザー数の拡大、及び、ビジネスモデルへの展開を目指します。
NTTレゾナントでは、学習系コンテンツの拡充により、ユーザーの利便性向上を図ります。

≪トップページイメージ≫

≪学習画面イメージ≫

以上

【本件に関するお問合せ先】
セレゴ・ジャパン株式会社 PR/事業開発担当
E-mail:hkashino@cerego.co.jp

NTTレゾナント株式会社 広報担当
E-mail:pr@nttr.co.jp

≪補足≫

■セレゴ・ジャパン株式会社について
セレゴ・ジャパンは「人間が学習するメカニズムを脳科学・認知心理学の見地から解明することにより、学習効率を飛躍的に高める」ことをミッションとし2000年に設立。科学的な研究を重ねた結果、独自の記憶学習方法論の体系化を行い、学習エンジンの開発に成功しました。英語学習を中心に、190ヶ国語に対応した学習アプリケーションを提供するソーシャル・ラーニング・プラットフォーム 『Smart.fm』(http://smart.fm)をグローバルに展開しており、2009年7月にセレゴ・ジャパンはNTTグループと業務・資本提携を行いました。


■NTTレゾナント株式会社について(http://www.nttr.co.jp/
NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるなど、インターネットユーザーの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。


■「goo」について(http://www.goo.ne.jp/
NTTレゾナントが運営する「goo」は、1か月あたり約4,550万ブラウザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約1,000万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。
また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2009年5月の弊社ログシステムより、「goo」へのアクセスデータから、当該期間中にアクセスされたユニークブラウザ数をカウントし算出。

ページTOP

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス