「gooラボ」で、パソコンと携帯電話の閲覧履歴を共有できるサービス「ドコレキ」の実証実験を開始

平成22年3月2日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

「gooラボ」で、パソコンと携帯電話の閲覧履歴を
共有できるサービス「ドコレキ」の実証実験を開始

「ドコレキ」のURL:https://docoreki.jp/

 NTTレゾナント株式会社 (*1、本社:東京都港区、代表取締役社長:中嶋孝夫 以下、NTTレゾナント)は、実証実験サイト「gooラボ」にて、パソコン及び携帯電話にてアクセスしたサイトの閲覧履歴を両方で共有できるサービス「ドコレキ」を提供開始します。
これにより、ユーザはパソコンで閲覧したサイトのURLを携帯電話にメールで送るなどの手間を掛けることなく、外出先からもパソコンで調べたサイトなどを再度閲覧することが可能になります。また、携帯電話にて閲覧したサイトをパソコンにて簡単にアクセスすることも可能です。
本サービスは、NTT情報流通プラットフォーム研究所と共同で実証実験を行うものです。

1サービス概要
「ドコレキ」は、OpenID(*)でユーザ登録した後、Internet ExploreやFirefoxなどのブラウザにアプリケーションをインストールすることで、パソコンと携帯電話で閲覧したサイトの履歴を自身の「マイページ」で確認することができるサービスです。これにより、外出先の情報をパソコンで確認し、地図などをプリントアウトや自身の携帯電話にURLアドレスをメールにて送るなどの手間を掛けることなく、携帯電話からサイトに再アクセスすることが可能になります。
(*)OpenIDとは、世界中のOpenID対応サイトで共通して利用できるURL形式のIDです。

2.利用・アクセス方法など
<利用について>
「ドコレキ」を利用する際には、専用アプリケーションのインストールとOpenID(*)が必要となります。
Open IDでログインした後、「マイページ」上の「設定」画面から、パソコンのブラウザに合わせて専用アプリケーションをインストールします。また、同様に「マイページ」上の「設定」画面に掲載されているQRコードより携帯電話にてアクセスすることで携帯電話でも「ドコレキ」を利用することができるようになります。

■パソコンのブラウザがInternet Explorerの場合
「ドコレキ」のアプリケーションを搭載した「ドコレキ版gooスティック」をダウンロードし、インストール。

■パソコンのブラウザがFirefoxの場合
「ドコレキ」専用のアプリケーションをダウンロードし、インストール。

履歴一覧はサイトにアクセスすることで自動的に一覧化されますが、「お気に入り」のボタンを押すことで、そのサイトを「お気に入り履歴」として一覧化することも可能です。
また、履歴一覧をキーワードで検索できるほか、閲覧履歴のデータから、ユーザにあった情報収集スキルを「あなたのIQ」として表示する機能も搭載します。

<アクセス方法>
「goo」(http://www.goo.ne.jp/)トップページ左枠の「gooラボ一覧」をクリック。「ドコレキ」をクリック。
以下のURLより直接アクセスすることも可能です。
URL:https://docoreki.jp/

3.トライアル期間
平成22年3月2日(火)~平成22年7月2日(金)(予定)

4.対応機種
ブラウザ:Internet Explorer 7.0以降、Firefox2.5以降
携帯電話:NTTドコモ(901、701シリーズ以降の携帯端末)

5.今後の展開
実証実験期間中にユーザからいただいたご意見・ご要望を踏まえ、機能を充実させ、正式サービスとして提供する予定です。

以上

【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント株式会社 広報担当
E-mail:pr@nttr.co.jp

≪補足≫

(*1)【NTTレゾナント】http://www.nttr.co.jp/
NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。

ページTOP

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス