AI型ECサイト内検索ソリューション「goo Search Solution」ヤマハの音楽配信サービス「mysound」に導入!

お知らせ

2017年4月27日

NTTレゾナント株式会社

AI型ECサイト内検索ソリューション「goo Search Solution」
ヤマハの音楽配信サービス「mysound」に導入!
https://searchsolution.goo.ne.jp

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏、以下NTTレゾナント)は、AI型ECサイト内検索ソリューション「goo Search Solution」が、株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:須田 直治)の音楽配信サービス「mysound」に導入されたことをお知らせします。

1.導入概要について

(1)導入背景

 音楽配信サービス「mysound」では、現在200万曲の配信を行い、取り扱う楽曲は日々増加しています。特に、海外アーティストや複雑な名称のアーティストなどは、複数の呼び方、書き方が併存することがあり、あいまいな入力ではユーザーが求める検索結果にたどり着かない場合がありました。そのため、表記ゆれへの対応など、検索精度の向上が必要でした。

(2)導入内容

 今回、「goo Search Solution」は、「mysound」に、ユーザー検索行動に基づく最適な検索順位の並び替えに加え、主に以下の2つの機能を提供することで、お客様の抱える検索精度についての課題を解決しました。

・アーティスト検索の精度を向上する「表記ゆれ辞書」

 「goo」では、表記ゆれを判別するために、検索ログを使ってスペルミスなど完全に一致しなかったワードを収集した辞書を持っています。「goo Search Solution」は、この「goo」の辞書に加え、お客様の検索ログデータから生成した辞書を提供いたします。これにより、あいまいな入力や、お客様のサイト内でよくある誤入力でも、目的の楽曲を検索結果に表示することができます。お客様に提供される辞書は、自動で「goo」が持つ最新の検索ログデータを反映するため、お客様側で辞書をチューニングする手間も省くことができます。

<表記ゆれの具体的な例>

 特定の「アーティスト」を検索する際にも、利用者によって色々な検索キーワードが存在しています。表記ゆれの対応を行う事で、利用者が様々な検索キーワードを入力しても目的の商品を見つけやすくすることが出来ます。
表記ゆれ(例)

・アーティスト毎の作品を提供する「アイテムサジェスト」

 「goo Search Solution」の「アイテムサジェスト」では、検索ボックスにユーザーが入力したアーティスト名に関する作品を表示することができます。そのため、簡単に検索したい商品に行き着くことができます。
アイテムサジェスト(イメージ)

2.音楽配信サービス「mysound」について

 ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングスが提供する音楽配信サービス「mysound」は、iモード向け着メロサービス「メロっちゃ!」を出発点とし、ユーザーのニーズと時代の変遷にあわせながら成長を続けてきた音楽配信サービスです。2016年8月からハイレゾ音源の取り扱いを開始、ユーザーニーズに基づいた配信楽曲数の増大や、音楽に関わるコンテンツ配信を推進しています。

URL:http://mysound.jp/

3.「goo Search Solution」とは

 NTTレゾナントが提供する高精度・高速のAI型ECサイト内検索ソリューションです。サービス提供者に代わり「goo Search Solution」が、ユーザーの検索キーワードデータから自動的に表記ゆれ辞書を生成し検索キーワードを拡張させることで0件Hitを防止します。また、検索結果の一覧からユーザーがどの商品をクリックしたか、購入に至ったか、等のユーザー行動ログを元としてエンジンが自己学習し、表示順位の並び替えを自動で行うことで、ユーザーに最適な商品をご提示します。詳しい説明や診断申込等については、下記よりお問い合わせください。

URL:https://searchsolution.goo.ne.jp

 

以上

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス