「goo旅行」へのAI導入開始のお知らせ ~「今の気分は?」から始まる、あなたの気分に寄り添う「旅選び」~

お知らせ

2017年9 月20 日
NTTレゾナント株式会社

「goo旅行」へのAI導入開始のお知らせ
~「今の気分は?」から始まる、あなたの気分に寄り添う「旅選び」~
https://travel.goo.ne.jp/travel_ai/

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏、以下、NTTレゾナント)は、ポータルサイト「goo」が提供する旅行比較サイト「goo旅行」において、AIが対話を通じてユーザーの気分を察し旅選びをサポートするサービスを、本日より提供開始します。
 旅行先や日程を決めてから、旅行サイトや旅行代理店で旅行プランを計画していく従来のやりかたに対し、本サービスは旅行先が決まっていない人やなんとなく考えはじめた人に、AIが対話を通じて気分を聞き出し、旅の提案を行います。
 本サービスは、「gooのAI」(*1)の取り組みの一つです。活用している技術はユーザーとの対話データに加えて、「教えて!goo」「gooブログ」「goo旅行」「goo地図」など位置情報を含めた複数のデータベースをディープラーニング(深層学習)により学習しています。これにより、ユーザーは気分や希望が反映された旅行先やプランを新たに発見することができます。

 

1.本サービスの特長について

(1)対話を通じてユーザーの気分に寄り添う

 「今の気分は?」からはじまり、AIがユーザーの気分や希望を細やかにたずねます。ユーザーは自由に文章を入力、もしくは例示された気分や希望を選択することで、気分や希望をAIに伝えます。AIはユーザーの回答に応じて、更にユーザーを知るために文脈に沿った質問を行います。この対話を繰り返す過程で、AIはユーザーのあいまいな今の気分から、旅行の希望や真にやりたいことなどを深堀していきます。


 (2)
ユーザーの気分に添った旅行プランをAIが提案

 AIとユーザーの対話を通じて得られたユーザーの気分に合わせて、多彩なプランを提案します。気分に寄り添った具体的なプランとなり、ユーザーにとって新たな旅先や楽しみ方の発見にもつながります。気に入るプランがみつかるまで、何度も繰り返し対話することも可能です。

(3)「goo」の持つ独自データからぴったりな旅行プランを提案

 「教えて!goo」や「gooブログ」が持つ旬なソーシャルの情報をマッチングさせ、具体的な旅行先やプランを提案します。「goo旅行」「goo地図」といった位置情報とも連携しているので、周辺の観光スポットや宿泊施設もユーザーの希望に沿ったものが提示されています。
 例えば、AIはユーザーとの対話から「ゆっくりしたい」という気分を読み取った後、「gooブログ」にある「道後温泉に行って、ゆっくりした時間を過ごせた」という口コミや周辺のおすすめスポットのデータを組み合わせて、道後温泉周辺のプランを提案します。

周辺スポットを位置情報と共におすすめします。

 

2.本サービスで利用しているAI技術について

 NTTレゾナントは、独自で開発しているAI技術(*2)を強化し、発展させてまいりました。
 まず、STEP1として、2016年4月に「教えて!goo」のQAデータをディープラーニング(深層学習)することで、ユーザーを理解、共感し回答を自動生成する技術を開発しました。続いて、STEP2として、自然な対話技術を活用し、より人間らしい、キャラクター性をもったコミュニケーションを可能にしました。本技術は、2017年7月にドラマの主人公をキャラクター化したAI「AIカホコ」(*3)と会話ができるサービスに実装しました。
 本AI技術は、これまでの技術にユーザーとの対話文脈をインタラクティブに理解する技術を追加することで、気分に寄り添ったおすすめの旅行プランを提案することを可能としています。
 まず、ユーザーと短文の対話を繰り返すことで、対話の文脈から短期的なユーザーの「興味/気分」や意図を理解します。次に、ユーザーの「興味/気分」に合わせ、毎回異なるおすすめのプランを提示します。本AIは「教えて!goo」の旅行に関するQAデータ、「gooブログ」、「goo旅行」、「goo地図」といった複数のデータベースをディープラーニングにより学習します。これにより、ユーザーの「興味/気分」に寄り添いながらも、具体的な提案の提示を実現しています。

3. 利用方法について

PC・スマートフォンから、以下URLにアクセスしてください。

  「goo旅行 」URL:https://travel.goo.ne.jp/travel_ai/

4.今後について

 本サービスは旅行に行く前のユーザーの行動支援強化ですが、今後は実際の予約や旅行中のおすすめスポットの再提案なども検討しています。

【補足】 (*1) 「gooのAI」は、ポータルサイト「goo」を通じて蓄積したインターネットに関わる技術やノウハウとNTTグループのAI関連技術「corevo®」(http://www.ntt.co.jp/corevo/)の活用に加え、NTTレゾナントが独自に開発した技術です。
(*2) 2件の特許出願中です。
(*3) 「AIカホコ」は、日本テレビ放送網株式会社とNTTレゾナント、株式会社フォアキャスト・コミュニケーションズが提供する、日本テレビ系列水曜ドラマ「過保護のカホコ」の主人公をキャラクター化したAIと、LINEで会話できる国内初のTVドラマ連動型AI会話サービスです。2017年9月20日現在、43万人の友だち登録数があります。

 

※「corevo®」は日本電信電話株式会社の登録商標です。

以上

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス