AI会話サービス「AI家売るオンナ」、LINE友だち登録数10万人突破! ~新AIキャラクター追加、公式LINEスタンプへの反応で会話がもっと楽しく~

お知らせ

2019年2月20日
NTTレゾナント株式会社

AI会話サービス「AI家売るオンナ」、LINE友だち登録数10万人突破!
~新AIキャラクター追加、公式LINEスタンプへの反応で会話がもっと楽しく~

 日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:大久保 好男)とNTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏、以下、NTTレゾナント)、株式会社フォアキャスト・コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:勝見 明久)の3社は、日本テレビ系列水曜ドラマ「家売るオンナの逆襲」(主演:北川 景子)と連動した、AI(人工知能)会話サービス「AI家売るオンナ」を2018年12月27日より提供しています。
 この「AI家売るオンナ」を利用できるLINE公式アカウント「家売るオンナの逆襲」の友だち登録数が、ドラマ第6話(2019年2月13日)の放送後、10万人を突破しました。また、新AIキャラクターの追加や、公式LINEスタンプとの連動など、「AI家売るオンナ」での会話がより楽しくなる新キャラクターや新機能が加わったことを、併せてお知らせします。

1.概要

 「AI家売るオンナ」は、放送業界では初となる、複数のキャラクターとグループ会話ができるAIサービスです。AIキャラクターとなった「家売るオンナ」の主人公「三軒家万智(北川景子)」のほか、メインキャラクターの「屋代大(仲村トオル)」、同僚の「庭野聖司(工藤阿須加)」「足立聡(千葉雄大)」と会話できます。
 「AI家売るオンナ」は、「gooのAI」(*1)エンジンを用いて、ドラマのストーリーやユーザーの応答履歴を学習させています。これにより、ドラマの世界観を強く反映しつつ、文脈をふまえたAIとの会話を実現しました。また、ドラマの進行に応じて変化するAIキャラクターの応答がSNSで話題になったことで、回を重ねるごとに友だち登録数も増加しています。

2.新キャラクター登場・新機能追加

(1) 「AI白洲」「AI鍵村」が登場、グループ会話がさらに賑やかに

 「AI家売るオンナ」に、AIキャラクターとなった「白洲美加(イモトアヤコ)」と「鍵村洋一(草川拓弥)」が登場しました。ユーザーの特定の投稿に反応して、会話に加わります。

(2) AIキャラクターが「家売るオンナの逆襲」公式LINEスタンプに反応

 これまではテキストデータへの応答のみでしたが、「家売るオンナの逆襲」公式LINEスタンプ(有料)に対してもAIキャラクターが反応するようになりました。

左:10万人突破 中央:AI鍵村 右:公式LINEスタンプへの応答

 

3.サービス概要・利用方法について

 LINE株式会社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」において、QRコード、もしくは「友だち追加」から「家売るオンナの逆襲」と検索し友だちになってください。

・LINE公式アカウント友だち追加URL

https://line.me/R/ti/p/%40ieuru_gyakushu

・「家売るオンナの逆襲」番組HP

https://www.ntv.co.jp/ieuru_gyakushu/

【補足】
 (*1) 「gooのAI」は、ポータルサイト「goo」を通じて蓄積したインターネットに関わる技術やノウハウと、NTTグループのAI関連技術「corevo®」(http://www.ntt.co.jp/corevo/)を活用し、NTTレゾナントが独自に開発した技術です。ディープラーニングを活用した会話の文脈理解や、長文での回答生成が可能なため、ユーザーとの自然で多様な対話を実現します。

 

※ 本サービスを利用するには、LINEアカウントが必要です。
※ 「AI家売るオンナ」は利用者から送信されたテキストデータと、「家売るオンナの逆襲」公式LINEスタンプに対して応答します。静止画、動画に対しては応答しません。
※ 本サービスはドラマ終了後に終了となる予定です。また、予告なくサービスを変更・終了する場合があります。 ※ LINEは、LINE株式会社の商標または登録商標です。
※「corevo®」は日本電信電話株式会社の登録商標です。

 

 

以上

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp