「錦織圭」が1位!「gooウェブ検索」における検索回数から2019年度に注目されたアスリートランキングを発表!

お知らせ

2020年3月4日
NTTレゾナント株式会社

「錦織圭」が1位!「gooウェブ検索」における検索回数から
2019年度に注目されたアスリートランキングを発表!

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:楠木 健、以下NTTレゾナント)は、「gooウェブ検索」において、検索ログを用いて調査した「2019年度に注目されたアスリート」、上位10名をランキング形式で発表します。なお、検索ログの調査期間は2019年4月1日から2020年2月25日となります。

1.ランキングの概要

(1) 2019年度に注目されたアスリートランキング

 「gooウェブ検索」において検索数が多かったアスリートを、「2019年度に注目されたアスリート」として、上位10名をランキング形式で紹介します。

(2) 2019年度に注目されたアスリートの検索ユーザー男女比

 2019年度に注目されたアスリート上位10名を、「goo」で検索したユーザーの男女比で紹介します。
 第1位は、テニスプレーヤーの「錦織圭」でした。2位のスコアと2倍の差をつけており、圧倒的な注目度です。「錦織圭」が最も検索されたのは2019年6月3日。全仏オープン男子シングルス4回戦で、ブノワ・ペールと対戦し、2日間に及んだ激闘の末に勝利を収めて8強入りを果たした日です。「錦織圭」を検索したユーザーの男女比は38.2:61.8と、女性の検索割合が高くなる結果となりました。
 第2位には、プロゴルファーの「渋野日向子」がランクイン。2019年8月5日に最も検索数が伸びた「渋野日向子」は、2019年8月1日から2019年8月4日に行われた全英女子オープンで、日本人としては男女通じて42年ぶりの海外のメジャー大会優勝という快挙を成し遂げ、大きく注目を集めた選手です。「渋野日向子」を検索したユーザの男女比は88.9:11.1と、男性からの注目度の高さが特徴的です。
 第3位は、フィギュアスケーターの「羽生結弦」でした。「羽生結弦」が最も検索されたのは2020年2月10日。この前日、ISU四大陸フィギュアスケート選手権大会2020での優勝を以って、男子フィギュアでは初となる、ジュニア・シニアの主要国際大会を完全制覇する「スーパースラム」を達成したことで、世界で話題になりました。「羽生結弦」を検索したユーザーの男女比は16.6:83.4と、女性から顕著に注目を集めていました。

2.「gooウェブ検索」について(https://search.goo.ne.jp/)

 goo サービスの中核である「gooウェブ検索」ではWeb ページの検索サービス(ウェブ検索)のみならず、ニュースや天気、辞書などの多彩かつ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、「goo」で蓄積してきたデータやノウハウを利用し、検索結果や検索辞書を自動で更新するAI 型EC サイト内検索ソリューション「goo Search Solution」を2016 年4 月より提供中です。

3.「gooニュース」スポーツコンテンツの拡充について

 「gooニュース」は約300メディアと提携したニュースサービスです。今までスポーツに関心がなかった方にもスポーツに親しんでいただけるよう、速報や選手にフォーカスした記事を配信し、「gooニュース」のスポーツコンテンツへの取り組みをさらに強化していきます。
 gooニュース(スポーツ速報):https://flash.sports.goo.ne.jp

 

※記載されている会社名、サービス名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

以上

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp