gooがもっと便利に!ユーザーの登録エリアに特化した緊急性の高い情報をピックアップ表示

お知らせ

2020年12月2日
NTTレゾナント株式会社

gooがもっと便利に!ユーザーの登録エリアに特化した
緊急性の高い情報をピックアップ表示
https://www.goo.ne.jp/

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:楠木 健、以下NTTレゾナント)が運営するポータルサイト「goo」は、SNSから収集した災害情報等の緊急性が高い情報を表示する機能を、本日より提供開始します。本機能は、gooIDのログインユーザーのみ利用可能です。
  1. 概要
 gooは、ユーザーに寄り添ったサービスの提供を目指して機能の追加や改善を進めています。今回は、gooのトップページにSNSから収集した災害などの緊急性の高い情報を表示する機能を追加。ユーザーが設定した地域に合わせて、その地域に特化した緊急性の高い情報を表示します。表示される情報は、数あるSNSの投稿から情報の真偽や正確さをAIで判断した上でピックアップしています(※)
 これにより、gooのユーザーは、gooトップページから「今」必要な情報を閲覧できるようになります。

※表示されている情報は、株式会社SpecteeのAIリアルタイム危機管理情報サービス「Spectee(スペクティ)」より提供を受けています。

 

画面イメージ

 

 例えば、近所で起きている「火災や交通事故」「豪雨や落雷」「停電」「電車の遅延」「クマの出没情報」「イベントなどで起きている混雑状況」などがピックアップされます。
  1. 使い方

(1) PCまたはスマートフォンから、gooにアクセスし、gooIDでログインしてください。
URL:https://www.goo.ne.jp/

(2) 画面上部の「設定」から、「地域一括設定」でお住まいの地域等を指定してください。

 

ユーザー設定画面

(3) (2)で指定した地域に合わせて、gooトップページ上にSNSから収集した情報が表示されるようになります。

 

 

※ 記載されている会社名、サービス名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

以上

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp