ユーザーインサイト解析ツール「QA Mixer」がバージョンアップ! ~解析対象のアクセスデータに「goo blog」を追加。自社サイト訪問ユーザーの興味関心をより細かく分析可能に~

お知らせ

2020年12月10日
NTTレゾナント株式会社

ユーザーインサイト解析ツール「QA Mixer」がバージョンアップ!
~解析対象のアクセスデータに「goo blog」を追加。
自社サイト訪問ユーザーの興味関心をより細かく分析可能に~

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:楠木 健、以下NTTレゾナント)が提供するユーザーインサイト解析ツール「QA Mixer(キューエーミキサー)」において、解析対象のアクセスデータに「goo blog」を追加したことをお知らせします。これにより、自社サイトを訪問したユーザーのインサイト情報をより細かく分析する事ができるようになります。
  1. 概要

(1)「QA Mixer」について

 「QA Mixer」は、自社サイトに訪れたユーザーの興味や関心を可視化できる、企業の広告担当者や商品開発者向けのツールです。解析対象としているQ&Aサイト「教えて!goo」と、自社サイトの両方を訪問したユーザーを抽出し、「教えて!goo」上で閲覧した情報のジャンルから、そのユーザーが何に疑問をいだき、悩んでいるかを知ることができます。ユーザーのインサイト情報は、第1レベル(23種類)、第2レベル(約90種類)、第3レベル(約800種類)まで段階別のカテゴリーに分けることで、詳細に把握可能です。
 企業の広告担当者は、「QA Mixer」で可視化されたユーザーのインサイト情報を、自社のサイトへの誘導を促す広告配信や、商品開発のアイデアに生かすことができます。

分析結果イメージ

 

(2)「QA Mixer」のバージョンアップ

 このたび、「QA Mixer」は、「教えて!goo」に加え、新たに「goo blog」を解析対象のアクセスデータとして追加。これにより、合わせて約5,900万ユーザー(*1)のアクセスデータを扱えるようになりました。
 お金・人間関係・健康に関する記事のアクセスが多い「教えて!goo」に対して、「goo blog」はさまざまな趣味やエンターテインメント、スポーツなど、日常生活の楽しみや喜びに関する記事のアクセスが多いことが特徴です。「goo blog」も解析対象に加えることで、「教えて!goo」のアクセスデータだけでは把握しづらかったユーザーインサイトに気付くことができます。

全体イメージ

 

  1. 利用方法
 「QA Mixer」を既に利用中の方は、ログイン後従来通りの手順で新規レポート作成をすることで、「教えて!goo」と「goo blog」のアクセスデータを用いた解析が可能です。また、解析結果画面のチェックボックスで「教えて!goo」のチェックを外すことで、「goo blog」のデータのみを用いた自社サイトの解析結果を確認できます。

新規のお申し込みの際は、申込フォーム(https://advertising.nttr.co.jp/qa_mixer/inquiry/)より申請ください。

「QA Mixer」のお申し込みや、利用方法の詳細は下記をご覧ください。
利用方法:https://advertising.nttr.co.jp/tami/static/qamixer_user_guide.pdf

 

  1. オンラインセミナー開催のお知らせ
 2020年12月18日(金)にオンラインセミナーを開催します。オンラインセミナーでは、今回リニューアルした「QA Mixer」の分析事例や、「教えて!goo」のデータによる分析結果を元にした広告配信事例などを紹介します。参加特典もご用意しておりますので、以下から詳細をご確認の上、参加をご検討ください。

【概要】

タイトル:月間5,900万ユーザーのアクセスデータによるサイト分析事例のご紹介
~自社サイトのユーザー分析から見込み客を発見する方法教えます!~

日時:2020年12月18日(金)  15:00~16:00

参加費:無料

詳細・お申し込み:https://www.cocripo.co.jp/webinar/detail/240c07b2-9ed7-4d03-bf09-ce1938aa1ea0

【補足】

(*1)「教えて!goo」と「goo blog」重複ユーザーは除いています。また、ユーザー数は2020年10月時点の数値です。

 

※ 記載されている会社名、サービス名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

以上

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp