NTTレゾナント、第2回関西教育ICT展に出展 学校と家庭を結ぶウェブ連絡ツール「ウェブでお知らせ」を展示

お知らせ

2017年7月24日
NTTレゾナント株式会社

NTTレゾナント、第2回関西教育ICT展に出展
学校と家庭を結ぶウェブ連絡ツール「ウェブでお知らせ」を展示

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏、以下NTTレゾナント)は、2017年8月3日(木)・4日(金)に開催される第2回関西教育ICT展に参加し、学校と家庭を結ぶウェブ連絡ツール「ウェブでお知らせ」を展示します。
 当日は「ウェブでお知らせ」のデモをまじえ、「きめ細やかな指導と面倒見の良さ」をサポートする多彩な機能およびその活用事例をご紹介します。

1.出展概要
出展先:教育市場を活性化する西日本最大級の教育ICT展示会 第2回関西教育ICT展
出展日程:2017年8月3日(木)・4日(金) 10:00~17:00
会場:インテックス大阪(大阪市住之江区南港北1-5-102)
小間番号:A-47(NTTグループブース内)
出展サービス:双方向ウェブ連絡ツール「ウェブでお知らせ」
詳細URL:http://kyouikuict.jp/

 

2.「ウェブでお知らせ」について

 「ウェブでお知らせ」は、2002年の提供開始以来、多数の幼・小・中・高校で利用されているインターネット双方向連絡システムです。大震災などを契機に、「電話連絡網」から即時性に優れた「メール連絡システム」への変更が進んでいます。なかでも「より確実」で「より豊富な機能」を備えた「一歩進んだ双方向連絡システム」が「ウェブでお知らせ」です。
 「ウェブでお知らせ」は、メール連絡に相当する「メッセージ」に加え、「掲示板」、「アルバム」、「欠席等届出」など、学校と家庭をより早く、より便利に結ぶ機能を備えています。「メッセージ」では、通常のメール連絡システムに無い「開封確認」が可能です。未読者だけに一括再送信が出来るので、重要な緊急連絡を確実に実施できます。「アルバム」は、行事等の写真を学内だけに安全に公開できます。「欠席連絡」では、始業前に集中する電話・FAX受付が無くなり、話中による連絡ミスも発生しません。これら機能は、全校から学年・クラス・部活単位など、対象を任意に設定可能で、「双方向」と「片方向」も選択できます。導入にあたり、学校はメールアドレス等の個人情報を預かる必要が無い点も安心いただけます。
 多様な日常連絡に活用でき、「きめ細やかな指導・面倒見の良さ」を実現する同システムは、学校の魅力向上に有効です。
 

利用できる機能:メッセージ、予定表、多目的掲示板、アンケート、アルバム/新聞、欠席等届出等

ご利用料金:初期費用無料、教職員用ID無料、生徒1人あたり月額324円(税込)~

URL:http://wdsd.net/info/

 

※ 記載されている会社名、サービス名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

 

以上

 

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - その他サービス