「ままのわ」×「ぎゅって」×「ファザーリング・ジャパン」「いい夫婦の日」特別企画「『うちの夫婦・家族っていいな』と思った瞬間大賞」受賞作品を発表!

お知らせ

2018年11月21日
NTTレゾナント株式会社

「ままのわ」×「ぎゅって」×「ファザーリング・ジャパン」
「いい夫婦の日」特別企画
「『うちの夫婦・家族っていいな』と思った瞬間大賞」受賞作品を発表!
https://mamanowa.mamatenna.jp/info/articlelist/article003735/

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏、以下、NTTレゾナント)が運営するワーママのためのコミュニティアプリ「ままのわ」は、「ぎゅって」(*1)編集部とNPO法人ファザーリング・ジャパン(*2)と共催で、11月22日の「いい夫婦の日」にちなんで特別企画「『うちの夫婦・家族っていいな』と思った瞬間大賞」を開催し、この度、受賞作品を発表します。
 「ままのわ」ユーザーから寄せられたエピソードの中から、選考の結果、「ままのわ」編集部が最も共感した「いい夫婦・家族大賞」、働くママ目線で選んだ「ぎゅって賞」、パパ目線で選んだ「ファザーリング・ジャパン賞」など、選ばれた作品をご紹介します。

1.受賞エピソード

(1) いい夫婦・家族大賞

「ままのわ」編集部の選考により、全エピソードの中から、働くママ・パパのチームワークを感じたエピソードを決定しました。

【受賞エピソード】

<エピソード全文>
いい夫婦の日に2人でご飯を食べた日から15年。家族が増え、事件が次から次に起こるけどその度に二人で乗り越えてきました。戦友とも言うべき夫との結婚生活は、小さないざこざはあったけどいつも力を合わせて問題を乗り越えてきました。1つ山を乗り越える度に、この人と結婚してよかったとおもいます。

<選評>
家事と育児の慌しい毎日を共に乗り越えていくパートナーはまさに「戦友」ですよね。
いろいろな出来事をどちらか一人ではなく、夫婦で考えて乗り越えてきたチームワークを感じ、子育て真っ最中の「ままのわ」編集部メンバーもうんうんとうなずいたエピソードでした。投稿者さんの「ありがとう」と「これからもよろしくね」という気持ちが伝わってきて、温かい気持ちになりました。
「いい夫婦の日」が、「戦友」であるパパと感謝を伝えあい、夫婦のチームワークがより強くなるような一日になることを、編集部一同願っています!

(2) ぎゅって賞

働くママのための情報マガジン「ぎゅって」の編集部より、働くママ目線で選んだ「いい夫婦」エピソードを決定しました。

【受賞エピソード】

<エピソード全文>
家族3人でお出かけ!息子を真ん中に挟んで3人で手を繋いで歩いている時に家族の幸せを感じます。そして、息子と手を繋いで2人で歩いている夫がもう片方の手で私の手を繋いでくれた時、恋人時代に戻ったような幸せさを感じます(^^)側から見たら、夫が真ん中で息子と私に手を繋がれててちょっと変かも!?

<選評>
投稿者さん親子が手をつないでいる情景を思い浮かべると、とても優しく幸せな気持ちになります。そしてパパがママの手を取るシーンに思わずキュン!
子どもが生まれると夫婦二人だけの時間は少なくなりますが、より深まる絆もありますよね。そんな大切な事を思い出させてくれる投稿でした。たまにはパパが真ん中もアリです(笑)いい夫婦の日は“ぎゅって”手をつなぎたいですね。

(3) ファザーリング・ジャパン賞

子育てパパを応援するファザーリング・ジャパンより、パパ目線の「いい夫婦」エピソードを決定しました。

【受賞エピソード】

<エピソード全文>
ありがとう とちょっとしたことでも家族で伝えあっています。「『ありがとう』は言わないと伝わらない」と結婚当初から言い続け、今では4歳の息子にも浸透してきました。息子と私の「ありがとう」がはもった時、とてもあたたかい気持ちになりました。

<選評>
感謝の反対語は「あたりまえ」。育児や家事をやってあたりまえと思わず、「ありがとう」と言い合える夫婦は素敵です。必ずしもパパの姿が表に出ている作品ではありませんが、ファザーリング・ジャパンが大切にする「いい父親ではなく、笑っている父親になろう!」の精神が伝わります。笑っている家族の出発点は、お互いに感謝を伝え合うことにあり。

(4) みんなで選ぶいい夫婦・家族賞

「ままのわ」ユーザーからの共感(ハートをつける操作)が最も多かった投稿から決定しました。

【受賞エピソード】

<エピソード全文>
平日はなかなか送り迎えの時間がなくて、土曜日に子どもの予定を盛り込んでいる我が家。2人の子どもが習い事をはしごしていくので、私と夫のチームプレーが必要に。「いい夫婦」といえるかは微妙だけど、毎週末、どちらが欠けても困るので『家族はひとつのチームだな』って感じます。

 

2.「『うちの夫婦・家族っていいな』と思った瞬間大賞」概要

 忙しい毎日を送る働くパパとママ。限られた時間で家事をこなしたり、家族の時間を過ごしたり、日々「夫婦」ならではの工夫があるのではないでしょうか。そこで、ワーママのためのコミュニティアプリ「ままのわ」では、11月22日「いい夫婦の日」にちなんで、「うちの夫婦・家族っていいな」と思った瞬間を募集しました。
 今回、「ままのわ」で初めての取り組みとなる「『うちの夫婦・家族っていいな』と思った瞬間大賞」は、期間中のエピソードの投稿とユーザーからの共感(ハート)は合わせて1,000を超えました。今回選出された4つの作品以外にも、心温まる投稿が多数ありました。

募集期間:10月29日~11月11日

選考対象:「ままのわ」アプリ内の特設ページ上に寄せられたユーザー投稿
※期間外に寄せられた投稿・ハートは選考の対象外としています。

「『うちの夫婦・家族っていいな』と思った瞬間大賞」概要と各種受賞作品は、下記でも紹介しています。

  URL: https://mamanowa.mamatenna.jp/info/articlelist/article003735/

 

3.「ままのわ」について ( https://mamanowa.mamatenna.jp/)

 「ままのわ」は、ワーママのためのコミュニティアプリです。「お題」「質問」「つぶやき」を通じて、同じ境遇のワーママからアドバイス・共感をもらえます。さらに、NTTレゾナントが「教えて!goo」の運営で培った知見を活かしてコミュニティを監視しており、ユーザーが安心して利用できる環境を提供しています。「ままのわ」は公式Webサイト・アプリから利用可能です。

 

【補足】

(*1) 「ぎゅって」(https://gyutte.jp/) 株式会社サンケイリビング新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中村 史朗)が運営する「ぎゅって」は、毎日が時間と勝負の働くママにぎゅっと寄り添い、応援するメディアです。保育園に配布するフリーペーパー(首都圏・東海・関西の認可・認証保育園に38万部)と、ママライター約80人が毎日情報発信をするWebサイトで、ママに役立つ情報を発信しています。

(*2) ファザーリング・ジャパン (http://fathering.jp/) 特定非営利活動法人(NPO法人)ファザーリング・ジャパン(所在地:東京都千代田区、代表理事:安藤 哲也)は国内最大の父親支援団体です。「いい父親ではなく、笑っている父親になろう!」をコンセプトに活動しています。

 

※記載されている会社名、サービス名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

※ユーザーから寄せられたエピソードは、絵文字を除き原文のまま掲載しています。

 

以上

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - その他サービス